35坪の間取り10選!平屋や総2階、南玄関などこだわり別に神間取りのコツを解説

35坪の間取り例 理想が叶う住まいづくり

注文住宅を検討する際、すでに土地を持っている方はもちろん、これから土地を購入する方も、だいたいの延床面積から建てられる家をイメージすることは大事です。

延床面積35坪の注文住宅であれば、一般的な住宅に近い広さを叶えられます。

この記事で紹介する35坪の間取り例
  • 【平屋4LDK】家事動線に配慮した南玄関の間取り
  • 【平屋4LDK】南玄関の明るいI字の間取り
  • 【2階建て4LDK】プライベート空間を2階にまとめた長方形の間取り
  • 【2階建て4LDK】家事動線に配慮した東玄関の間取り
  • 【2階建て4LDK】北玄関があるシンプルな総2階の間取り
  • 【2階建て3LDK】充実した収納スペースがある間取り
  • 【2階建て3LDK】主寝室に2つのクローゼットを配置した個を尊重する間取り
  • 【2階建て3LDK】ビルトインガレージのある間取り
  • 【2階建て5LDK】水回りをまとめた間取り
  • 【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り

2章では、世帯人数や暮らし方別におすすめの間取り、おすすめポイントを解説します。

延床面積35坪の広さのイメージや、間取りづくりのポイント、おすすめハウスメーカー・工務店までお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

自分にあったハウスメーカーがわからない」「比較・検討すべきハウスメーカーはどこ?」
そんな方は「HOME4U 家づくりのとびら」がおすすめ。190社以上のハウスメーカーから「あなたにあったハウスメーカー」を最大5社ピックアップ!さらにプラン作成依頼が可能です。以下からぜひご利用ください!

かんたん3分入力
自分にあった 家づくりプランを
まとめて依頼!
STEP1
STEP2

注文住宅の間取りを決める前にやるべきことを知りたい方は「注文住宅の間取りの決め方」の記事もご覧ください。

1.延床面積35坪の家とは?

延床面積35坪(約116平米)の家は、どの程度の広さなのでしょうか?

小中学校の教室はおおよそ40畳(約65平米)といわれているので、例えるなら教室2つよりもやや狭い広さといえます。
畳の枚数でいうと、約70畳の広さです。

なお、住宅金融支援機構の調べによると、延床面積の全国平均は以下のとおりです。

注文住宅の延床面積(全国平均)
  • 土地購入なしの注文住宅:約37.1坪(122.8平米)
  • 土地購入ありの注文住宅:約33.7坪(111.5平米)

参考:住宅金融支援機構「PDF 2022年 フラット35利用者調査

上記データから、延床面積35坪の住宅は平均的であることがわかります。

まずは、部屋数・居住者の人数や、必要な敷地の広さについて確認し、延床面積35坪でどのような暮らしができるのかイメージしてみましょう。

1-1.部屋数や人数のイメージ

延床面積35坪の一般的な間取りは3LDK~5LDKです。

大人4~6人で暮らせる広さがありますが、リビングや収納スペースを広く取り、ゆったりとした住空間を目指すなら、居住者人数の目安は3~4人程度と考えられます。

1-2.必要な敷地の面積

延床面積35坪であれば、敷地は35~70坪程度になることが多いようです。

ただし、延床面積35坪の住宅に必要な敷地の広さは、一概にはいえません。
土地によって建ぺい率や容積率などの制限が異なるからです。

土地による建てられる住宅の制限
建築制限の種類 概要
建ぺい率 敷地面積に対する建物面積(建物を上から投影したときの面積)の割合
容積率 敷地面積に対する延床面積の割合
斜線制限 特定の地点から斜めに線を引き、範囲内に建物が収まるように設計すること
北側斜線、道路斜線、隣地斜線の種類がある
高さ制限 第一種・第二種低層住居専用地域では、10mもしくは12mの絶対高さ制限がある

例えば、敷地面積70坪(約231平米)の土地に延床面積35坪(約116平米)の家を建てるのであれば、建ぺい率は以下のように考えます。

建ぺい率の計算式

建ぺい率=建築面積(平米)÷敷地面積(平米)×100
※建物を上から見た時の面積

平屋を建てる場合…

116平米÷231平米×100=建ぺい率50%

総2階建て住宅の場合…

58平米÷231平米×100=建ぺい率25%
※1階と2階が同じ形状の建物

敷地面積70坪(約231平米)の土地に延床面積35坪(約116平米)の平屋を建てる場合、建ぺい率は50%程度、総2階建ての場合、建ぺい率は25%です。

このように、まずは、ご自身が建てたい家と土地の条件がマッチするか確認しておく必要があります。

難しく感じる方は、実際にハウスメーカー・工務店から間取り図を提案してもらうのが一番わかりやすいでしょう。

無料のHOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービスなら、あなたの予算に合ったハウスメーカー・工務店が簡単に絞り込めるうえ、気になるハウスメーカー・工務店から実際の間取り図を提案してもらえます。

最大5社分の間取り図が手に入るので、自分の要望や予算からどのような間取りが可能なのかイメージしやすくなりますよ。

効率よく土地探し・家づくりを進めるために、ぜひご活用ください。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
注文住宅を契約・着工された方全員に
Amazonギフト券(3万円分)贈呈中!

2.延床面積35坪の成功例10選

延床面積35坪前後の住宅は、部屋数が4~5個は確保できるため、同居する人数にあわせて自由に間取りを調整しやすいです。

住宅に何を求めるのか、どのようなライフスタイルを持っているのかによって、自分にとって最適な間取りは異なります。

ここでは、世帯人数や暮らし方別におすすめの間取りを紹介します。

延床面積35坪でおすすめの間取り
  • 【平屋4LDK】家事動線に配慮した南玄関の間取り
  • 【平屋4LDK】南玄関の明るいI字の間取り
  • 【2階建て4LDK】プライベート空間を2階にまとめた長方形の間取り
  • 【2階建て4LDK】家事動線に配慮した東玄関の間取り
  • 【2階建て4LDK】北玄関があるシンプルな総2階の間取り
  • 【2階建て3LDK】充実した収納スペースがある間取り
  • 【2階建て3LDK】主寝室に2つのクローゼットを配置した個を尊重する間取り
  • 【2階建て3LDK】ビルトインガレージのある間取り
  • 【2階建て5LDK】水回りをまとめた間取り
  • 【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り

おすすめポイントも解説するので、ぜひ参考にしてください。

2-1.【平屋4LDK】家事動線に配慮した南玄関の間取り

【平屋4LDK】家事動線に配慮した南玄関の間取り
【平屋4LDK】家事動線に配慮した南玄関の間取り

想定世帯人数 5人
間取り 平屋4LDK+脱衣室+納戸+パントリー+小屋裏収納+サンルーム+玄関土間
おすすめポイント
  • 洗濯・料理・水回りの掃除がまとめてできる家事動線
  • バリアフリーに対応できる引き戸メインの扉
  • 明るい南玄関

家事効率を上げたいなら、家事動線が短いかどうかに注目しましょう。

上図は、浴室やキッチン、脱衣場、サンルームが、わずか10歩程度の距離にすべてまとまった、家事動線のよい間取りです。洗濯しながら料理や水回りの掃除などができます。

また、玄関と浴室以外をすべて引き戸にし、手すりや椅子を設置すれば、小さな子どもからお年寄りまで使いやすい住宅になります。バリアフリー住宅が気になる方にもおすすめの間取りといえます。

南玄関なので、日中は明るい日差しを取り込めるのも魅力です。

▶【家事動線・バリアフリー・南玄関】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【家事動線・バリアフリー・南玄関】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-2.【平屋4LDK】南玄関の明るいI字の間取り

【平屋4LDK】南玄関の明るいI字の間取り

※CL…クローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 平屋4LDK+土間収納+パントリー+中庭
おすすめポイント
  • 大きな土間がある充実した収納スペース
  • 住空間にゆとりをプラスできる中庭
  • 明るい南玄関

土間収納やパントリーだけでなく、廊下やLDKなどのいたるところに収納スペースがあり、必要な物を必要な場所に収納できる間取りです。

また、玄関を開けると目の前に開放感のある中庭が広がり、ゆとりを感じられるのも魅力です。

▶【収納力・中庭】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【収納力・中庭】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-3.【2階建て4LDK】プライベート空間を2階にまとめた長方形の間取り

【2階建て4LDK】プライベート空間を2階にまとめた長方形の間取り
【2階建て4LDK】プライベート空間を2階にまとめた長方形の間取り

※WIC…ウォークインクローゼット
※FC…ファミリークローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 2階建て4LDK+土間+ランドリールーム+ファミリークローゼット+サンルーム+パントリー+ウォークインクローゼット+バルコニー
おすすめポイント
  • 洗濯効率が上がる家事動線
  • 充実した収納スペース

この間取りでは、プライベート空間を2階にまとめることで、家事効率をアップさせています。

1階ではランドリールームとファミリークローゼット、サンルームが一直線につながっているため、家の中で行ったり来たりしなくても、洗濯・干す・畳む・片付けるがスムーズに済みます。

また、各個室に広めのクローゼットを据え付けただけでなく、大きなファミリークローゼットもあるため、収納量が多いのも特徴です。

食料品や日用消耗品はパントリーに収納すれば、細々とした物もすっきりと片付きます。

▶【家事動線・収納力】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【家事動線・収納力】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-4.【2階建て4LDK】家事動線に配慮した東玄関の間取り

【2階建て4LDK】家事動線に配慮した東玄関の間取り
【2階建て4LDK】家事動線に配慮した東玄関の間取り

※WIC…ウォークインクローゼット
※FC…ファミリークローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 2階建て4LDK+ランドリースペース+ファミリークローゼット+土間収納+ウォークインクローゼット+バルコニー
おすすめポイント
  • 洗濯効率が上がる家事動線
  • プライバシー配慮の東玄関

東側に玄関を配置し、南側に配置したリビングやランドリースペースのプライバシーを守りやすくした間取りです。

また、洗面室からファミリークローゼット、ランドリースペースが一直線に配置され、洗濯にかかる時間を短縮できます。ランドリースペースは広く、室内干しにも屋外干しにも対応しています。

玄関ホールに階段があり、リビングを通らずに直接各個室に移動できる点もポイント。
居住者のある程度のプライバシーを確保したい方におすすめです。

▶【東玄関・家事動線】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【東玄関・家事動線】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-5.【2階建て4LDK】北玄関があるシンプルな総2階の間取り

【2階建て4LDK】北玄関があるシンプルな総2階の間取り
【2階建て4LDK】北玄関があるシンプルな総2階の間取り

※WIC…ウォークインクローゼット
※FC…ファミリークローゼット
※SIC…シューズインクローゼット
※CL…クローゼット

想定世帯人数 5人
間取り 2階建て4LDK+ウォークインクローゼット+シューズインクローゼット
おすすめポイント
  • 増やせる個室
  • 充実した収納スペース
  • 明るいリビングが作れる北玄関

南向きの明るいリビング・ダイニング・キッチンを設計しやすい北玄関の間取りです。

また、2階の部屋には入口を2つ設け、時期によっては2つ個室に変身させられるようにしています。
例えば、寝室を別にしたい場合や、子どもが増えたときなどに、スムーズに対応できるでしょう。

各個室の収納に加え、LDKに2つの収納、玄関にはシューズインクローゼットもあります。
物が多い方にもおすすめの間取りといえます。

▶【北玄関・可変性・収納力】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【北玄関・可変性・収納力】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-6.【2階建て3LDK】充実した収納スペースがある間取り

【2階建て3LDK】充実した収納スペースがある間取り
【2階建て3LDK】充実した収納スペースがある間取り

※WIC…ウォークインクローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 2階建て3LDK+パントリー+ウォークインクローゼット+バルコニー
おすすめポイント
  • ウォークインクローゼットが2つもある充実した収納スペース
  • 2方向の窓がついた明るい個室

ウォークインクローゼットが2つも設置された収納力抜群の間取りです。
玄関脇にはパントリーも設置されており、日用品や備蓄もしっかりと収納できます。

また、すべての個室には窓が2方向に取り付けられ、明るいだけでなく風通しも抜群。
南辺が長いLDKは南面に窓が3箇所あるため、十分に採光できるでしょう。

▶【収納力・採光・風通し】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【収納力・採光・風通し】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-7.【2階建て3LDK】主寝室に2つのクローゼットを配置した個を尊重する間取り

【2階建て3LDK】主寝室に2つのクローゼットを配置した個を尊重する間取り
【2階建て3LDK】主寝室に2つのクローゼットを配置した個を尊重する間取り

※WIC…ウォークインクローゼット
※CL…クローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 2階建て3LDK+書斎+スキップフロア+土間収納+パントリー+ウォークインクローゼット+ウッドデッキ+バルコニー
おすすめポイント
  • プライバシーを守る2つのクローゼット
  • セカンドリビングとしても使える広いウッドデッキ

パートナーと同じ部屋でも、ウォークインクローゼットは別々にした間取りです。
プライバシーを重視したい方におすすめです。

また、LDKを取り囲むように配置されたウッドデッキは、セカンドリビングとしても活用できます。

▶【収納力・セカンドリビング】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【収納力・セカンドリビング】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-8.【2階建て3LDK】ビルトインガレージのある明るい間取り

【2階建て3LDK】ビルトインガレージのある明るい間取り
【2階建て3LDK】ビルトインガレージのある明るい間取り

※WIC…ウォークインクローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 2階建て3LDK+ビルトインガレージ+ウォークインクローゼット+バルコニー
おすすめポイント
  • 直接LDKに移動できるビルトインガレージ
  • 吹き抜けとインナーバルコニーで明るさ確保

ビルトインガレージから直接LDKに移動できるため、買い物が楽になります。

また、外に出ずに車に乗れるので、寒暖が激しいときもお出かけしやすくなるでしょう。

広いインナーバルコニーと、吹き抜けで明るさを確保しているのも特徴です。
インナーバルコニーは洗濯物を干すだけでなく、セカンドリビングとしても活用できます。

▶【ビルトインガレージ】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【ビルトインガレージ】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-9.【2階建て5LDK】水回りをまとめた間取り

【2階建て5LDK】水回りをまとめた間取り
【2階建て5LDK】水回りをまとめた間取り

※WIC…ウォークインクローゼット

想定世帯人数 6人
間取り 2階建て5LDK+ユーティリティ+インナーテラス+ウォークインクローゼット
おすすめポイント
  • プライバシー重視型
  • 水回りの掃除がしやすい

個室が5つあり、6人で暮らせる間取りです。

プライベート空間を広く確保しているため、リビングやトイレなどの共有スペースは狭めですが、プライバシーを重視したい方にはおすすめです。

また、水回りが1箇所にまとまっているため、掃除しやすいのも特徴です。

▶【プライバシー重視】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【プライバシー重視】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

2-10.【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り

【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り
【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り
【3階建て3LDK】敷地25坪でもOK!2階リビングがある間取り

※WIC…ウォークインクローゼット
※CL…クローゼット

想定世帯人数 4人
間取り 3階建て3LDK+ウォークインクローゼット+バルコニー+テラス
おすすめポイント
  • 広いL字キッチン
  • 事務所として使える独立した1階

2階のLDKはとりわけキッチン部分が広く、2人で調理できるL字型のシステムキッチンが特徴です。

また、1階の個室は玄関からダイレクトにアクセスできるため、事務所としても活用できます。

法律事務所や、建築事務所などの個人事務所を開業している方にもおすすめです。

▶【3階建て・2階リビング】など、理想を叶える方法を漫画でチェック
▶【3階建て・2階リビング】など、理想を叶える方法を漫画でチェック

漫画でわかる!「家づくりのとびら」 アイコン

ここまでの代表例から、
好みのイメージは見つかりましたか?

好みのイメージが見つかったら、次はHOME4U 家づくりのとびら プラン作成依頼サービスをご利用ください!
スマホからあなたにあった間取り図・資金計画・土地のプランが無料で手に入るので、家づくりがスムーズに進みますよ。

見つからなかった場合も、本サービスを使えば、ここでご紹介した代表例以外のイメージもご紹介可能です。

無料プラン作成依頼でこんなプランがもらえます! 間取り図プラン、資金計画プラン、土地探し

3.延床面積35坪の間取りづくりのポイント

延床面積35坪は住宅としては平均的な広さに近く、決して狭くはありません。
しかし、世帯人数や敷地によっては間取り決めが難しくなることもあります。

ここでは、理想の間取りを実現するポイントを紹介します。

延床面積35坪の間取りのポイント
  • 敷地が狭いときは総2階~3階建て
  • 高天井でおしゃれさアップ
  • 収納スペースを増やして居住空間を広く見せる
  • 生活動線・家事動線を工夫する

以下より1つずつ解説します。

3-1.敷地が狭いときは総2階~3階建て

敷地面積が狭いときは、すべての階を同じ形状でつくる総2階や総3階をおすすめします。

総2階・総3階にすることで建物面積が減り、敷地の建ぺい率の基準も満たしやすくなります。

また、建物の凹凸が減ることで、建築費も抑えやすくなります。

3-2.高天井でおしゃれさアップ

天井を高めにすると視界が広がり、圧迫感のないおしゃれな雰囲気になります。

玄関ホールやリビングに、吹き抜けを取り入れるのもおすすめです。

3-3.収納スペースを増やして居住空間を広く見せる

物が散らかっていると、実際以上に空間が狭く見えることがあります。

個室や共有スペースだけでなく、収納スペースにも配慮しましょう。

設計段階で「どこに何をどのくらい収納するのか」まで決められると、実際に暮らしだした際にすっきり片付けやすく、居住空間を広く見せられます。

3-4.生活動線・家事動線を工夫する

生活動線や家事動線に配慮することで、家の中での移動がスムーズになり、暮らしやすくなります。

例えば、ランドリールームとバルコニーを一直線に配置するだけでも、洗濯時の動線が短くなり、家事効率がアップします。

以上が、延床面積35坪の間取りづくりのポイントです。

ただし、家づくりはオーナーごとに予算や要望の優先順位が異なるため、これらのポイントをすべて押さえるのは難しいケースもあるでしょう。

無料のHOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービスなら、あなたの予算・要望に合ったハウスメーカー・工務店の実際の間取りプランを簡単に比較できるため、間取りづくりが一層はかどりますよ。

実際の間取り図があれば、自分の理想のイメージや、住み始めてからの動線の確認がしやすくなります。
同居人との話し合いの際に用意しておけば、意見の交換もしやすく、スムーズにプランが固まるでしょう。

ぜひお気軽にご活用ください。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
注文住宅を契約・着工された方全員に
Amazonギフト券(3万円分)贈呈中!

お家のいろは コラム
延床面積35坪の家を建てる費用相場

延床面積35坪の住宅をハウスメーカーに依頼した場合、建物本体の建築費用相場は以下のとおりです。

延床面積35坪の家の費用相場
ハウスメーカー 本体の建築費用相場
ローコスト 1,400万~2,100万円
※坪単価40万~60万円想定
中堅 2,100万~2,800万円
※坪単価60万~80万円想定
大手 2,800万~3,500万円
※坪単価80万~100万円想定

ただし、設備や仕様によって費用相場は変動します。

また、実際に住宅を建てる際には建物本体の建築費用以外にも付帯工事費用や諸費用、土地がなければ土地代金もかかるため、資金計画の際にはご注意ください。

4.延床面積35坪の家づくりにおすすめのハウスメーカー

延床面積35坪の間取りを成功させられるかどうかは、ハウスメーカー・工務店選びにかかっているといっても過言ではありません。

最後に、延床面積35坪の建築実績が豊富なハウスメーカー・工務店を紹介します。

ハウスメーカー・工務店選びの際に、ぜひ参考にしてください。

4-1.セキスイハイム

セキスイハイム

参考:セキスイハイム 公式HP

未来につながるサステナブルな住宅を目指すセキスイハイムでは、完璧を意味する鉄骨系住宅Parfait(パルフェ)を提供しています。

35坪の間取りでおすすめのポイント
  • 総2階の無駄のない間取り
  • 外と内をシームレスにつなぐインナーバルコニー
  • 開放感のある高天井

パルフェは1階と2階が同じ形状の総2階が基本です。
無駄のない間取りで、敷地を有効活用できます。

また、インナーバルコニーやウッドデッキ、高天井で開放感のある間取りをつくります。

▶セキスイハイムなどの間取りプランを比較する(無料)

4-2.一条工務店

一条工務店

参考:一条工務店 公式HP

性能にこだわる一条工務店では、シンプルモダンを形にしたアイ・キューブを提供しています。

35坪の間取りでおすすめのポイント
  • キューブ型のシンプルな住宅形状
  • エコ性能
  • 飽きの来にくい白を基調としたインテリア

アイ・キューブはキューブ型の形状で、敷地を有効活用できる総2階が基本です。

また、外内ダブル断熱構法で光熱費を抑えつつ、快適さを維持します。

飽きがきにくいインテリアで、次世代へと住み継げる住宅を実現できます。

▶一条工務店などの間取りプランを比較する(無料)

4-3.タマホーム

タマホーム

参考:タマホーム 公式HP

最長60年の長期保証が特徴のタマホームでは、安心を特徴とした大安心の家を提供しています。

35坪の間取りでおすすめのポイント
  • 無駄なコストを抑えて高品質低価格を実現
  • 標準仕様が長期優良住宅
  • オール電化

大安心の家は、高品質低価格を目指した住宅です。

標準仕様が長期優良住宅のため、長期にわたって安心して暮らせます。

また、エネルギー効率を高めたオール電化システムで、省エネを実現します。

▶タマホームなどの間取りプランを比較する(無料)

まとめ

延床面積35坪は、注文住宅の平均的な広さです。
世帯人数が多いときや敷地が狭いときでも、工夫次第で暮らしやすい住宅に仕上げられます。

ぜひ紹介した間取りを参考に、理想の家づくりを実現してください。

この記事のポイント

延床面積35坪の家は広いですか?

延床面積35坪の住宅は、平均的な広さです。
詳細は「1.延床面積35坪の家とは?」で解説しています。

延床面積35坪だと何人家族が住めますか?

大人4~6人で暮らせる広さがあります。
ただし、リビングや収納スペースを広く取り、ゆったりとした住空間を目指すなら、居住者人数の目安は3~4人程度と考えられます。

35坪の家はいくらくらいしますか?

ハウスメーカー・工務店の規模や、選ぶ設備・仕様によって本体の建築費用相場は異なります。

  • ローコストハウスメーカー:1,400万~2,100万円
  • 中堅ハウスメーカー:2,100万~2,800万円
  • 大手ハウスメーカー:2,800万~3,500万円

詳細は、コラム「延床面積35坪の家を建てる費用相場」をご覧ください。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービスHOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。