【新築住宅の間取り事例】2階リビングのメリット&デメリットとおすすめ間取り

近年、2階にリビングを作る人が増えています。2階リビングはたくさんのメリットがある反面、知っておかないと後悔するかもしれないデメリットも。

この記事では2階リビングのメリット・デメリットや間取り例、選ぶ際の注意点などを紹介していきます。リビングを何階に作るか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

2階リビングのメリット
  • リビングからの眺望が良い
  • 日光を取り込みやすい
  • 通行人や隣人からリビングを覗かれない
  • 高い天井を作りやすい
2階リビングのデメリット
  • 階段を昇り降りするのが大変
  • 子供とのコミュニケーションが減る可能性がある
  • 夏場は高温になってしまう
  • 水回りの工事費用が高くなる

2階リビングはこんな場合に活用できる

・住宅が密集していて、1階に日光が当たりづらい時
住宅密集地にある家だと、1階に日光が入りづらい可能性があります。2階にリビングを作れば、家の周りが住宅に囲まれていても、日光を取り込みやすくなります。大きな窓を設置できなくても、高い位置に窓を設置すれば問題ありません。2階リビングであれば、雲や雨の日の昼でも電気を使わずに過ごせるでしょう。

1-2.【25坪台】2階リビングの間取り例

・隣人や通行人にリビングの中を見られるのが嫌な時
家の目の前に道路がある場合、通行人の視線が気になってしまう人は多いでしょう。また、隣人に家を直接覗かれることもあるかもしれません。2階にリビングがあれば、通行人や隣人の目線からプライバシーを守れます。

1-1.【20坪台】2階リビングの間取り例

・地震に強い構造の家に住みたい時
2階リビングは耐震性にも優れています。物件の耐震性を強めるには、耐力壁をできるだけ多く設置する必要があります。しかし、1階に広いリビングを設置すると壁の数が少なくなり、建物の強度が落ちてしまうのです。一方2階にリビングを作れば、1階は個室がメインになり壁の数が増えるので、その分地震に強い構造になります。

1-4.【35坪台】2階リビングの間取り例

【耐震等級で比較】地震に強いハウスメーカー15選と選び方
自分にあったハウスメーカーがわからない」「比較・検討すべきハウスメーカーはどこ?」
HOME4U 家づくりのとびら」なら、120社以上のハウスメーカーから「あなたにあったハウスメーカー」を無料診断!さらに最大5社のプラン作成依頼が可能です。

1.2階リビングの間取り例5選

2階リビングを設置した間取り例を、建物の延床坪数・タイプ別に5つ紹介していきます。

どんな人に人気の間取りか、費用はいくらかかるのかも記載していますので、ぜひ参考にしてください。

1-1.【20坪台】2階リビングの間取り例

広くなくても豊かな暮らしを実現できるこだわりの間取り


こんな人に人気 子供とのコミュニケーションを増やしたい人
世帯(想定) 世帯主1人+子供1人
坪数(延べ床面積) 24坪
間取り 2階建て1LDK(+ウォークインクローゼット+バルコニー+インナーガレージ)
費用 約1,499万円

※WIC ウォークインクローゼット

23坪と決して広くない間取りであるものの、リビングを2階に置き水回りを1階に配置することで、十分な面積のLDKを確保できています。1階にはインナーガレージもあるため、狭い敷地でも車を収納できます。また天井には勾配があるため、実際の広さ以上に開放感を感じるつくりです。

1-2.【25坪台】2階リビングの間取り例

日によって過ごし方を変えられる「和室&洋室」の2階リビング


こんな人に人気 和室と洋室両方とも楽しみたい人
世帯(想定) 夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 30坪
間取り 2階建て4LDK(+ウォークインクローゼット+バルコニー+屋根裏収納)
費用 約1,480万円

2階リビングに和室がついているタイプです。2階には南東、南西に窓があるため朝から夕暮れまで光が入りやすく、常に明るいリビングを楽しめます。立地によっては光が入りづらい場合もあるので、ハウスメーカー・工務店としっかり認識をすり合わせるようにしましょう。

1-3.【30坪台】2階リビングの間取り例

シンプルかつモダンな2階リビング住宅

こんな人に人気 バルコニーからの景色を楽しみたい人
世帯(想定) 夫婦2人
坪数(延べ床面積) 33坪
間取り 2階建て1LDK(+バルコニー+ビルトインガレージ)
費用 約1,831万円

1階にビルドインガレージを設置し、その真上に覆いかぶさるように三角形のバルコニーを置いた設計です。2階リビングはシンプルでモダンなつくりになっているので、コーディネートのパターンは無限大。あなたの好みに合ったお家づくりを楽しめます。個室が少ないので、夫婦2人で生活するのに最適な住宅です。

1-4.【35坪台】2階リビングの間取り例

ワンルーム感覚の広々としたリビングに


こんな人に人気 1日の大半を家族と一緒に過ごす人
世帯(想定) 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 38坪
間取り 2階建て1LDK(+サンルーム+ウォークインクローゼット+バルコニー+ロフト)
費用 約2,300万円

1階に寝室や収納、個室を集め、2階部分を広くとった住宅設計です。浴室や洗面、サンルームをなるべく近づけることで、水回りの動線を最適化しています。また広々としたロフトも設置されているため、子供にとってちょうど良い遊び場になりそうですね。

1-5.【40坪台】2階リビングの間取り例

インナーバルコニーで気分転換できる間取り


こんな人に人気 共働きでも生活を大事にしたい人
世帯(想定) 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 45坪
間取り 2階建て4LDK(+インナーバルコニー+ランドリールーム)
費用 約3,200万円

45坪と広めのこの物件。最大の特徴は、2階南に設置されたインナーバルコニーです。屋内ながら屋外のように光が入ってくる上、防犯性も高い設計になっています。普段はリビングで家族と過ごし、ちょっと気分転換したくなったらインターバルコニーを使うと良いでしょう。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

2. 2階リビングの費用相場

2-1.2階リビングの費用相場

注文住宅に2階リビングを設置する場合、用途や立地により費用相場に大幅な差があります。一般的には、2階の一部をリフォームするなら100万円〜、ゼロから作るなら400万円〜が相場でしょう。

2階リビング設置にかかる費用の詳細
キッチン 50〜100万円
トイレ 50〜100万円
浴室 100〜250万円
洗面所 70〜150万円
ホームエレベーター 200〜500万円
耐震補強工事 50〜100万円
解体工事 15〜20万円
造作工事 30〜50万円
内装 80〜100万円

2-2.2階にリビングのある注文住宅の費用シミュミレーション

【例】延べ床面積33坪に2階リビングのある注文住宅を建てた場合の費用シミュレーション
建築費用合計:約1,830万円

<内訳>

  • 建築本体工事費:約1,281万円
  • 付帯工事費、別途工事費:約366万円
  • その他諸費用:約183万円

※あくまでもシミュレーションです。お住まいの地域の土壌によって変動するのでハウスメーカー・工務店に確認しましょう。

以上、2階リビングの費用の目安をご紹介しましたが家を建てるに必要な費用の内訳や目安について知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

家を建てる費用はいくら必要?建てられる家のイメージは?予算金額の目安を解説!

3.2階リビングをつくる前に!失敗例からわかる注意点

3-1.【計画段階】階段を昇り降りするのが大変

いちいち階段を上る必要がある……

キッチンも2階にあるので、買い物のたびに食材を持って階段を上るのが大変です。また同居している高齢の親にとって、階段を毎回上り下りするのは負担が大きく心配です。

注意点:蹴上げを低く設計する

一段一段の高さ(蹴上げ)を低く設計することで、上り下りの負担を小さくできます。また玄関と階段の上り始めをなるべく近づけるのも効果的です。帰ってきてすぐに階段までたどり着くことができます。予算に余裕がある場合は、ホームエレベーターの設置を検討するのも良いでしょう。予算やご高齢な方の状況などを考慮して、業者に相談してみてください。

3-2.【計画段階】幅が狭くて家電を運べない

ほしい家電があるのに幅が狭くて通らない……

ほしかった大型冷蔵庫があったのですが、階段の幅が狭くて2階に運び込めませんでした。リビングや水回りにはたくさん家電をおかなければいけないので、しっかりと幅のことを考えておくべきでした。

注意点:階段の幅は広めにとる

2階にリビングを設置する場合、長い暮らしを考え、階段の幅はなるべく広めに確保しましょう。もし絶対にほしい家電があるのなら、家電の幅や高さを測ってから階段の幅を決めることをおすすめします。また、場所によっては2階からクレーンで家電を運び込むことも可能です。事前にすべての搬入経路を洗い出しておきましょう。

3-3.【計画段階】夏場が暑すぎる

日当たりが良いのはありがたいけど、夏場は温度が上がりすぎて過ごしづらい……

日当たりが良い反面、夏は太陽が2階に直接照りつけるせいで、リビングが高温になってしまいます。冬は日によっては暖房がなくても過ごしやすいのですが、夏がこんなに暑くなるとは予想していませんでした。

注意点:シーリングファンを設置する

夏の2階リビングは、エアコン1台では足りない場合が多いです。そこで、シーリングファンの設置を検討するのがおすすめ。シーリングファンを回せばエアコンの冷たい空気が均一に広がり、温度のムラがなくなります。冬の暖房にも効果があり、インテリアとしても使えるので、ぜひ購入を検討してみてください。

3-4.【計画段階】子供と顔を合わせる機会が減った

子供が2階に上がってこないので、会話をする機会が減りました……

1階にリビングがあれば、家族と自然に顔を合わせられます。しかしリビングが2階にあると、子どもが自発的に階段を上ってこない限り顔を合わせることができず……。最近子供達は帰宅してすぐ自分の部屋に入ってしまうので、なかなかコミュニケーションをとることができていません。

注意点:引き戸を使って部屋を作る

2階リビングに引き戸を設置するのがおすすめです。引き戸で空間を区切れば、簡易的な子供用の部屋を作ることができます。2階に部屋があれば必ずリビングを通る必要があるので、自然と会話も増えていくでしょう。

3-5.【お金】水回りの工事費用が高い

1階に設置するよりも料金が高い……

トイレやバスタブなど、水回りの場所を設置するのに想像以上の金額が必要になりました。

注意点:必要に応じて1階と2階に分散する

水回りは重量があるので、2階に設置する場合は補強のための工事が必要になり、その分費用が高くなってしまいます。ポイントは、水回りを1階と2階に分散させること。無理にすべてを2階に集約する必要はありません。たとえば洗濯場所や浴室は1階にするなど、予算に応じて妥協点を見つけるのが大切です。まずはハウスメーカー・工務店と相談して、見積もりを出してもらいましょう。

2階リビングの失敗例を見てきましたが、夢のマイホームを建てるなら「絶対に後悔したくない」ですよね。以下の記事では、新築の注文住宅でよくある失敗例と後悔しないための対策をご紹介しています。併せてご覧ください。

注文住宅新築でよくある失敗とは?後悔しないための注意点

4.2階リビングの注文住宅のおすすめのハウスメーカー3つ

4-1.住友不動産株式会社

住友不動産株式会社をおすすめする理由は、マンション、木造などのコンクリート造りの施工実績が豊富で、営業担当の1級建築士の有資格者が多いからです。1972年から木造建築を開始し、耐震性に優れた超高層ビルやタワーマンションをいくつも作ってきた実績があるので、安全性の高い家に住みたい人におすすめです。

J・アーバンコート

「J・アーバンコート」は、都市の洗練されたデザインと日本の伝統を調和させ、都市にいながらも郊外生活の解放感や楽しさを楽しめる家です。ガラスパネルやデザイン窓の端正な美しさ、木製の縦格子が醸す伝統の温もり。その心地よいバランスが独創的な雰囲気を創出し、街並みとの新しい調和を作り出します。上品でおしゃれな2階リビングに住みたいあなたにおすすめのブランドです。

住友不動産 ホームページ

住友不動産の平均坪単価は81.8万円!実際の費用内訳とやばい口コミ・評判、選んだ理由を大公開!

4-2.木下工務店

木下工務店は、完全自由設計が魅力の老舗注文住宅です。自由度の高さは業界トップクラスで、「自分好みの完全オリジナルなお家に住みたい」というあなたにおすすめ。その自由度を支えるのは、木下工務店直営の「キノシタマイスタークラブ」が束ねる熟練の職人たちです。自由度と安全性を高いレベルで兼ね備えているハウスメーカー・工務店だといえるでしょう。

レガートⅢ

レガートⅢは”もう1階ぶんの愉しみ”がコンセプトの、3フロア専門の住宅商品です。「3階建て」ではなく「3階ぶん」というコンセプトの通り、3階をオープンエアスペースの庭にしたり、1階〜2階を吹き抜けのリビングにしたりと、自由で面白い発想が魅力といえます。「住宅=2階建て」という概念にとらわれない、遊び心のある家が欲しい人に、レガートⅢはおすすめです。

木下工務店 ホームページ

4-3.セキスイハイム

セキスイハイムは、実は昔から積極的に2階リビングの家づくりをおこなっているハウスメーカー・工務店です。屋上やテラス付きの家を作るのが得意なので、2階リビングとの相性は抜群でしょう。

Prfait(パルフェ)

「パルフェ」は横と縦、双方へのつながりを空間デザインで快適にデザインする解放感のある注文住宅です。家族と楽しく過ごせるプライベート空間の贅沢さを追求する商品なので、プライバシーに配慮した快適なリビングを求める人におすすめの商品です。

セキスイハイム ホームページ

セキスイハイムの平均坪単価は87.6万円!実際の費用内訳とやばい口コミ・評判、選んだ理由を大公開!


【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

まとめ

注文住宅で2階にリビングを作りたい場合、間取りによっていろいろな夢をかなえることができます。費用や注意点を考えながら、理想のマイホームを手に入れてくださいね。おすすめのハウスメーカー・工務店など、参考にしてください。

この記事のポイント まとめ

2階にリビングのある間取りが知りたい
2階リビングの費用相場は?

注文住宅に2階リビングを設置する場合、一般的には100万円からが目安。さらに用途や立地により費用相場に大幅な差があります。
「2. 2階リビングの費用相場」では具体的なシミュレーションをご紹介しています。

2階リビングの失敗例や注意点が知りたい
2階にリビングを作るなら、おすすめおハウスメーカー・工務店は?

3つのハウスメーカー・工務店と、おすすめの理由と商品を紹介しています。
詳しくは「4. 2階リビングのある注文住宅のおすすめのハウスメーカー3つ」をご覧ください。

この記事を参考に、理想の住まいづくりを成功させてくださいね。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。