ウォークインクローゼットのある間取り例と費用相場|失敗例に見る4つの注意点

ウォークインクローゼット(WIC)とは普通のクローゼットと違い、大人が歩けるサイズのクローゼットのことです。洋服を大量に収納でき、大変魅力的ですが設置には費用やスペースが必要になるため、メリット・デメリットなどをよく確認する必要があります。

この記事ではウォークインクローゼットを設置する前に知っておきたい間取り例や失敗例を紹介していきます。

ウォークインクローゼットのメリット
  • 洋服の管理がしやすい
  • 着替えの準備が楽にできる
  • 大型用品も収納できる
  • 衣替えが不要
ウォークインクローゼットのデメリット
  • 専有面積が大きい
  • デッドスペースが出てくる
  • 物を収納しすぎてしまう
  • クローゼット内が広いため照明が必要

ウォークインクローゼットの機能

・寝室へ行かず身支度ができるようにする
クローゼットから洋服を取り出し、寝室で身支度をする場合は照明や物音で、家族を起こしてしまう恐れがあり気を遣う必要があります。広めのウォークインクローゼットならクローゼットの中で着替えることができるので、寝ている家族を起こさずに身支度ができます。

1-5.【45坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

・夫婦2人で上手に洋服を収納できるようにする
ウォークインクローゼットをシンメトリーに設計して、右と左で同じ容量を使い分けることも可能です。シンプルで使いやすく、収納エリアが夫婦2人分で分けやすくなるため、見た目も美しく上手に収納することができます。

1-2.【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例2

・洗濯から収納までの時間を短縮できるようにする
衣類を洗濯して、干して、たたんで、収納・・・ここまでの「洗濯動線」は、ウォークインクローゼットの配置を工夫することで短縮することができます。洗濯に必要な作業をひとつのスペースで行えるランドリールームと併設すれば更に効率を上げることが可能です。

1-1.【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例1

複数のハウスメーカーから見積もりや間取りプランをもらうのは、時間も労力もかかって、大変!
HOME4U 家づくりのとびら」なら、120社以上のハウスメーカーから最大5社の間取りプラン作成依頼が可能!

1.ウォークインクローゼットの間取り例5選

ウォークインクローゼットを設置した代表的な間取り例を、建物の延床坪数やタイプ別に5つ紹介していきます。

どんな人に人気の間取りかや、設置したウォークインクローゼットの費用も記載していますので、是非参考にしてください。

1-1.【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例1

家事動線を考え洗面室とつなげたウォークインクローゼット

【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例1【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例1

こんな人に人気 洗濯の家事効率を上げたい人
世帯(想定) 夫婦+子供1人
延床面積 35坪
間取り 2階建て4LDK(+ウォークインクローゼット+家事室+バルコニー)
本体価格 約1,800万円

洗濯機のある洗面脱衣所、ウォークインクローゼット、洗濯物をたためるスペースの家事室までが一直線につながる無駄のない効率的な動線設計になっています。大型のウォークインクローゼットには家族3人分の洋服やタオル類もすべて収納し、洗濯だけでなく身支度にも便利です。

▶【効率的な動線】など、自分に合う他の間取りを比較する

1-2.【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例2

シンメトリーの造りにこだわった広々ウォークインクローゼット

【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例2【30坪台】ウォークインクローゼットの間取り例2

こんな人に人気 夫婦それぞれで収納を使い分けたい人
世帯(想定) 夫婦+母親+子供1人
延床面積 32坪
間取り 2階建て2LDK(+ウォークインクローゼット+土間スペース+ポーチ)
本体価格 約1,800万円

ウォークインクローゼットの棚やハンガーパイプなどをシンメトリーに設計。夫婦それぞれの衣類や小物を上手に収納しています。規則性があるので見た目もきれいに見えます。換気と採光を配慮し、大きめの窓を設置したこともポイントです。

▶【シンメトリーなWIC】など、自分に合う他の間取りを比較する

1-3.【35坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

大容量ウォークインクローゼット

【35坪台】ウォークインクローゼットの間取り例
【35坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

こんな人に人気 とにかく明るく大容量のWICが欲しい人
世帯(想定) 夫婦+子供2人
延床面積 35坪
間取り 2階建て4LDK(+ウォークインクローゼット+シューズインクローゼット+バルコニー+ランドリールーム)
本体価格 約3,300万円

家族全員分のものを一か所にまとめられるように大きめのウォークインクローゼットを設けました。主寝室と廊下からアクセスができ、窓から光が入るため明るく開放的なクローゼットになっています。子供2人が大きくなった時に使う2つの6畳間にも、それぞれ収納を設けています。

▶【大きいWIC】など、自分に合う他の間取りを比較する

1-4.【40坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

バルコニーに隣接した明るいウォークインクローゼット

【40坪台】ウォークインクローゼットの間取り例
【40坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

こんな人に人気 おしゃれで明るいウォークインクローゼットにしたい人
世帯(想定) 夫婦+子供1人
延床面積 40坪
間取り 2階建て4LDK(+バルコニー+ウォークインクローゼット+家事室)
本体価格 約3,200万円

バルコニーに面していることもあり窓を設けて明るさを確保。さらに壁紙にこだわり、天井におしゃれなペンダントライトを設置することで、クローゼットをひとつの部屋のような居心地のいい空間にしています。

▶【明るいWIC】など、自分に合う他の間取りを比較する

1-5.【45坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

寝室の近くにありながら身支度の気配を感じさせないウォークインクローゼット

【45坪台】ウォークインクローゼットの間取り例【45坪台】ウォークインクローゼットの間取り例【45坪台】ウォークインクローゼットの間取り例

こんな人に人気 寝ている家族を気にせず身支度したい人
世帯(想定) 夫婦+子供2人
延床面積 50坪
間取り 2階建て3LDK(+ウォークインクローゼット+小屋裏+インナーガレージ+バルコニー)
本体価格 約4,750万円

主寝室と廊下どちらからでもウォークインクローゼットへ入れるので、寝ている家族を起こさずに身支度ができます。廊下を出るとすぐに洗面所なので、朝の身支度がラクにできます。クローゼットの中には窓も設置しているので換気もしやすく快適です。

▶【家族に配慮したWIC】など、自分に合う他の間取りを比較する

ここまでの代表例から、
好みのイメージは見つかりましたか?

好みのイメージが見つかったら、次はHOME4U 家づくりのとびら プラン作成依頼サービスをご利用ください!
スマホからあなたにあった間取り図・資金計画・土地のプランが無料で手に入るので、家づくりがスムーズに進みますよ。

見つからなかった場合も、本サービスを使えば、ここでご紹介した代表例以外のイメージもご紹介可能です。

無料プラン作成依頼でこんなプランがもらえます! 間取り図プラン、資金計画プラン、土地探し 完全無料
プラン作成サービスを詳しく見る

2.ウォークインクローゼットの費用相場とシミュレーション

2-1.ウォークインクローゼットの費用相場

注文住宅にウォークインクローゼットを設置した場合の費用相場は、約20万〜100万円ほどになります。広さやハンガーパイプや枕棚によって金額が変わってきます。設計段階で費用をみながら広さや扉、棚が必要かなど検討しましょう。

2-2.ウォークインクローゼットの費用シミュレーション

4人家族のものが収納できる6畳の広さのウォークインクローゼットに、戸棚やハンガーパイプの数を具体的に記載したシミュレーションになります。後から収納用品を買い足すことのないよう、備え付け収納は慎重に検討しましょう。

【例】サイズ6畳・扉なしの仕切り棚とハンガーパイプを設置した場合
合計:約66万円
  • 施工費:約48万円
  • 戸棚の設置(4段×3):約12万円
  • ハンガーパイプの設置(2本):約6万円

上記はあくまでシミュレーションです。
ハウスメーカーによって設備のグレードや坪単価は異なるため、家づくりの資金計画を練る際には、を建てるための資金計画を立てる際には、複数のハウスメーカーから見積もりを提出してもらい、比較しましょう。

家づくりのとびらの無料サポートサービスなら、検討の進め方に合わせてプランニングを進めることができますよ。
難しい費用計画も一気に進むので、ぜひ以下の詳細をご覧ください!

家づくりの費用計画を助ける!
「家づくりのとびら」無料サポートサービス

実際の見積もりを
複数比較・検討したい

簡単なスマホ入力だけで、複数のハウスメーカーの見積もりが無料でもらえる「プラン作成サービス」がおすすめ!

▷【無料】プラン作成依頼はこちら

資金計画や補助金活用の
コツが知りたい

ハウスメーカー出身のアドバイザーに、自宅から簡単に相談できる「無料オンライン相談サービス」がおすすめ!

▷【無料】オンライン相談はこちら

3.ウォークインクローゼットをつくる前に!失敗例からわかる注意点

3-1.【計画段階】ウォークインクローゼットまでの動線を考えていなかった

使い勝手の悪い収納スペースになってしまった

収納場所が遠く、物の出し入れが面倒くさくなって結局あまり使っていない・・・一番近くにある狭いクローゼットにパンパンに収納している状態です。整理整頓もできずにウォークインクローゼットを作った意味がなかった。

注意点:動線計画の検討が必要

間取りの生活動線をしっかり設計士や営業担当と打ち合わせをしておくのがおすすめです。収納するものと、それらを使うシーンを考えてウォークインクローゼットを配置することで、動線が悪く結局使わないという事態を回避できます。

3-2.【計画段階】必要以上に広くしすぎた

収納スペースを欲張って広いクローゼットにしたため部屋が狭い

ウォークインクローゼットを広くつくりすぎて部屋が狭く感じています。収納スペースはスカスカで、きっと今の3分の2のスペースでも問題なかった・・・。リフォームするにもまた費用がかかるし今は後悔しています。

注意点:自分や家族の持ち物の量を把握して広さを決める

ウォークインクローゼットは衣類や小物などの持ち物が多い場合に必要ですが、引っ越しの時に思い切って処分できるものあるかもしれません。新居に持っていくものはきちんと把握しておきましょう。ものは減らせても作ってしまったウォークインクローゼットをリフォームするのは大変です。

3-3.【計画段階】湿気でお気に入りの革ジャンにカビが生えてしまった

ちゃんと手入れはしていたがだめでした

洋服好きなので服の手入れには気をつかっていましたが、窓のないウォークインクローゼットの湿気が思ったより多く、特に梅雨の時期など市販の除湿剤も広すぎて効果が薄かったようです。おかげで高かったお気に入りの服全部にカビが生えていました。

注意点:壁に窓を設けるなどの湿気対策をする

ウォークインクローゼットの壁に窓を設けることができる場合は、採光と換気のために設置することをおすすめします。窓の設置が難しい場合はハウスメーカー・工務店や施工会社にクローゼットに換気システムを設置できるか相談してみましょう。特に高い洋服を多く収納しておく人は、せっかくの洋服を台無しにしてしまうよりコストパフォーマンスはいいはずです。

3-4.【生活面】デッドスペースができてしまった

何も考えずに収納し続けると全然入らない

ウォークインクローゼットは広いので、なんでもかんでも入れ続けたら空間を上手く使えず無駄なスペースだらけになってしまいました。見た目も使い勝手も悪く、せっかくのクローゼットを使いこなせていません。

注意点:高さがあり段数の多い棚や積み重ねがきくBOXを活用する

ウォークインクローゼットが広いと言っても限界があります。床面積を潰すような収納を続けてしまうと、上にデッドスペースができてしまいます。高さも段数もある棚を施工時に備え付けることで無駄なスペースを作らず収納できます。それでも不足する場合は積み重ね可能な収納ボックスがおすすめです。

ウォークインクローゼットに設置する棚の費用

棚の段数 費用相場
1段 約1万円~1.5万円
3段 約2万円〜2.3万円
5段 約2.6万円〜3万円

以上が、ウォークインクローゼットの失敗例と注意点です。夢のマイホームを建てるなら「絶対に後悔したくない」ですよね。

こうした失敗・後悔を避けるためにも、ぜひ「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」で、実際にハウスメーカーから間取りプランを提案してもらい、具体的なイメージを持ってプランニングを進めてみてください。

モデルハウスや営業所の訪問前に間取りプランを検討できるため、失敗のリスクを大きく軽減することができます!

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

4.ウォークインクローゼットでおすすめのメーカー3社

4-1.南海プライウッド

南海プライウッドをおすすめする理由は、お家の収納に強い商品展開と、徹底した品質管理を行っているからです。

お家の中の空間すべてに対応する収納製品をデザインし、快適な「収納生活」を提案してくれます。

ウォールゼットノエル3

デザイン性の高いシリーズです。パーツも豊富で希望や目的にマッチしやすい特徴があります。施工性も良く強度が強いので使用し続けても破損しにくく、おしゃれで長く使えるウォークインクローゼットとして人気です。

出典:南海プライウッド 公式ホームページ

4-2.リクシル

リクシルをおすすめする理由は、インテリア建材やエクステリア製品を取り扱う大手であり、取り扱いハウスメーカーが多いことです。収納に関してもウォークインクローゼットに限らずリビング、玄関、床下など様々な場所に対応するデザイン性の高い商品が充実しています。

システム収納 フレームタイプ

ウォークインクローゼットに対応するプランがあるタイプです。アルミフレームと棚板を基本パーツに引き出しやハンガーパイプ、バスケット棚など様々な組み合わせが可能です。収納システムをリクシルに統一することで整理しやすく見た目も美しいクローゼットになります。

出典:リクシル 公式ホームページ

4-3.住友不動産

住友不動産をおすすめする理由は、マンション、木造などのコンクリート造りの施工実績が豊富で、営業担当の1級建築士の有資格者が多いからです。ウォークインクローゼットを取り入れた間取り例も多数あります。

J・レジデンス

「J・レジデンス」は、2013年にグッドデザイン賞を受賞した高級マンションをイメージさせる上質感のある商品です。標準仕様でこの上質感が手に入るのがポイントになります。グレードの高い内装はウォークインクローゼットにも適用され、収納スペース以上の魅力を感じることのできる空間となっています。

出典:住友不動産 公式ホームページ
▶住友不動産の坪単価・口コミはこちら

以上が、ウォークインクローゼットを取り入れるうえでおすすめのハウスメーカーです。
もちろん、今回ご紹介したメーカー以外にも、ウォークインクローゼットのある住宅プランを提案してくれるメーカーはたくさんあります。

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから間取りプランを提案してもらうのが一番。
そこでおすすめなのが、家づくりのとびらの無料サポートサービスです。

「家づくりのとびら」の
無料サポートサービスのご紹介

あなたの家づくりの検討状況や検討の進め方にあわせて、ご活用ください!

実際の建築プランを複数みて、
比較・検討したい

複数のハウスメーカーの建築プランが、かんたんな入力だけで、無料でもらえる「プラン作成サービス」がおすすめ!

▷【無料】プラン作成依頼はこちら

費用や、ハウスメーカー選びの
コツを詳しく直接聞きたい

ハウスメーカー出身のアドバイザーに自宅から簡単に相談できる「無料オンライン相談サービス」がおすすめ!

▷【無料】オンライン相談はこちら

まとめ

ウォークインクローゼットを設置すると、部屋に家具を置かずに、すっきりと衣類の収納ができます。メリットやデメリット、注意点を確認して、後悔のない家づくりを成功させてくださいね。

それではおさらいです。

この記事のポイント まとめ

ウォークインクローゼットのある間取りを知りたい
ウォークインクローゼットの設置費用の相場は?

注文住宅にウォークインクローゼットを設置した場合の費用相場は、約20万〜100万円です。
詳細は「2. ウォークインクローゼットの費用相場とシミュレーション」でご確認いただけます。

ウォークインクローゼットの失敗例は?
  • 【計画段階】ウォークインクローゼットまでの動線を考えていなかった
  • 【計画段階】必要以上に広くしすぎた
  • 【計画段階】湿気でお気に入りの革ジャンにカビが生えてしまった
  • 【生活面】デッドスペースができてしまった

失敗しない対策は「3. ウォークインクローゼットをつくる前に!失敗例からわかる注意点」で紹介しています。

ウォークインクローゼットおすすめのメーカーは?
  • 南海プライウッド
  • リクシル
  • 住友不動産

おすすめの理由は「4.ウォークインクローゼットでおすすめのメーカー3社」をご覧ください。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。