マンション買取相場は市場価格の7~8割が目安!相場の調べ方や高く買取してもらう方法

マンション買取相場は市場価格の7~8割が目安!相場の調べ方や高く買取してもらう方法

マンションの買取相場は、市場価格の7~8割が目安とされています。買取価格はエリアごと、あるいは依頼する不動産会社によって異なるため、自身でも相場を調べて比較することが大切です。

本記事でエリア別にマンション売却の買取相場や相場の調べ方、高く買い取ってもらう方法を解説しています。買取を検討中の方はぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • マンション買取相場が市場価格の7~8割になる理由
  • マンション買取相場を調べる方法
  • マンションを高く買取してもらう方法
「マンションを売りたい」と悩んでいる方へ
  • 「マンションを売りたいけど、どうしたらいいか分からない方」は、まず不動産会社に相談を
  • 「不動産一括査定」なら複数社に査定依頼でき”最高価格”が見つかります
  • 「NTTデータグループ運営」のHOME4Uなら、売却に強い不動産会社に出会えます

1.マンション買取の相場は市場価格の7~8割が目安

1.マンション買取の相場は市場価格の7~8割が目安

マンション買取の相場は、市場価格の7~8割が目安といわれています。

一般的な買主を探して売却する仲介よりも価格が安くなる理由は、以下の2つです。

  • リフォーム前提のため仲介よりも価格が低い
  • 不動産会社が費用負担するリスクも含まれる

ここでは、買取が仲介と比べて安くなる具体的な理由について、不動産会社が負うリスクなども交えながら解説します。

1-1.リフォーム前提のため仲介よりも価格が低い

マンション買取は、リフォーム前提のため仲介よりも価格が低くなる傾向があります。

買取したマンションを再販するにあたって、リフォームなどが必要になるため、不動産会社は利益確保を考慮して、修繕費用を差し引いた金額提示しなければなりません。

差し引く金額の中には、修繕費用のほかに買取したマンションの再販にかかる広告費や人件費などの費用も含まれています。

例えば、再販するマンションの仲介での相場が3,000万円とした場合、リフォーム費用や再販にかかる広告宣伝費、不動産の利益確保を含めると、600万円~900万円程度は差し引かれることが考えられます。

したがって、不動産会社が提示する買取価格は2,100万円~2,400万円前後となります。

1-2.不動産会社が費用負担するリスクも含まれる

不動産買取で差し引く金額の中には、買取や再販にかかる費用を負担することに対するリスクも含まれます。

買取対象となるマンションの大半は、再販するために改修やリフォームが必要になるケースが多く、不動産会社はマンションを売り出す前に数十万円~数百万円程度の費用を負担しなければなりません。

以下のグラフは、不動産会社が中古マンションを買い取って、改修・リフォームなどをする場合の1戸あたりの平均工事費用です。

1.マンション買取の相場は市場価格の7~8割が目安

出典:“令和6年度不動産税制等に係る消費者実態調査”. 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会. (参照2024-04-03)

上記のグラフから、中古マンションを買い取って再販売するためには、最低でも151万円程度、物件の状態によっては500万円以上の費用がかかることが分かります。

さらに、買主がすぐに見つからない場合は固定資産税などの維持費も発生するため、売れないリスクを考えると価格を下げざるを得ないといえます。

買取価格は不動産会社によって異なりますが、仲介よりも安くなる背景にはリフォーム費用の負担を前提としていることや、売れないリスクを負っていることを理解しましょう。

1-3.高値重視なら仲介も視野に入れる

「できるだけ高値で売りたい」というのであれば、買取だけでなく仲介も視野に入れて検討しましょう。

仲介は不動産会社が売主と買主の間に立って取引を進める売却方法です。不動産会社がインターネット広告やチラシなどの広告活動を行って買い手を見つけてくれます。

立地条件が良かったり、築浅物件だったりする場合は、仲介の相場あるいは相場以上の高値で売れる可能性があります。

ただし仲介には、売買成立時には仲介手数料がかかり、売却できるまで3ヶ月~6ヶ月程度の期間かかるといったデメリットもあるため、「今すぐに売却して現金化したい」という方には買取が向いているかもしれません。

したがって、買取と仲介それぞれのメリットと自身の目的や重要視する条件に合わせて、理想的な売却活動ができる方法を選択しましょう。

判断に悩むようであれば、不動産会社に相談してアドバイスをもらった上で決めることをおすすめします。

マンション買取を依頼するなら、NTTデータグループが運営する一括査定サイト「不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)」をおすすめします。

マンション売却査定

不動産売却 HOME4U」は、20年以上のサービス運用実績と累計で55万件以上の査定依頼の実績があります。

カンタンな情報を入力するだけで、全国の優良な不動産会社2,300社の中から、最大6社を選んでまとめて査定依頼ができます。

不動産売却 HOME4U」なら、買取と仲介どちらでも不動産会社を探せます。買取を希望される方は、備考欄に「買取希望」とご記載ください。

信頼できる優良な不動産会社を探すなら、「不動産売却 HOME4U」をぜひご活用ください。

2.【エリア別】マンション買取相場

2.【エリア別】マンション買取相場

エリア別のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
東京都 6,018万円 4,814万円
神奈川県 3,973万円 3,178万円
埼玉県 2,981万円 2,384万円
千葉県 2,779万円 2,223万円
名古屋 2,651万円 2,120万円
大阪府 3,173万円 2,538万円
福岡県 2,598万円 2,078万円
北海道 2,270万円 1,816万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

買取価格は仲介価格に0.8を掛けて算出しています。実際に市場で取引された売却価格を参考に算出していますので、土地買取を希望される方は一つの指標としてお役立てください。

2-1.東京都のマンション買取相場

東京都のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
東京都23区 6,652万円 5,321万円
東京都23区外 4,016万円 3,212万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

同じ東京都でも、23区と23区外では価格に差があります。

23区には、通勤に便利な駅近物件や買い物に不自由しない大型商業施設に近いマンションもあるため、買取相場が高い傾向にあります。

2-2.首都圏のマンション買取相場(千葉県、埼玉県、神奈川県)

首都圏のマンション買取相場(千葉県、埼玉県、神奈川県)は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
千葉県 2,779万円 2,223万円
埼玉県 2,981万円 2,384万円
神奈川県 3,973万円 3,178万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

3県のなかでは、東京都の次に人口が多い 神奈川県が3,178万円と最も買取相場が高い 結果でした。

近年では都心のマンション価格高騰に伴って、千葉県や埼玉県、神奈川県などの郊外で予算に合う物件を探す方が増加しています。

首都圏は、東京都までの交通の利便性が良いうえに、都会の喧騒を忘れられる自然豊かなスポットも点在する、人気のエリアです。したがって、高値で買取してもらえる可能性があるでしょう。

2-3.大阪府のマンション買取相場

大阪府のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
大阪府 3,173万円 2,538万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構(P.12). (参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

大阪は、2025年に万博が開催される予定があることから、今後もマンション需要は高まることが考えられます。

特に、大阪市中心部のタワーマンションの供給に特化する動きが見られるため、仲介価格の上昇に比例して、買取価格も上がっていくことが予想されます。

また、再開発や建て替えに伴い、築年数が経過したマンションは仲介でも高く売れる可能性があります。さらに仲介では取り扱いが難しいマンションであっても、需要が高ければリフォームによる資産価値向上が見込めるため、買取で高く売れるかもしれません。

2-4.名古屋のマンション買取相場

名古屋のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
名古屋 2,651万円 2,120万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

名古屋市内を中心にタワーマンションや、間取りが1DK~2LDK程度のコンパクトマンションの供給が続いています。

愛知県の中でも特に名古屋市は、駅周辺には高層ビルが立ち並び、商業施設も豊富にあってマンション需要が衰えづらいと考えられます。そのため、築年数が経過した物件であっても高値での買取を狙える可能性があるでしょう。

2-5.福岡県のマンション買取相場

福岡県のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
福岡県 2,598万円 2,078万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

新築マンションの供給はコロナ禍前よりも落ち着いてきており、中古マンションへの需要が高まり、坪単価が上昇している状況です。

築年数が古いマンションであっても、交通の利便性に優れていたり、商業施設が多く便利なエリアだったりすれば、物件の価値が下がりにくいため、買取価格が高くなる可能性があります。

高値での売却を狙うなら、価格の高騰が続いている今が売り時といえるでしょう。

2-6.北海道のマンション売却相場

北海道のマンション買取相場は、以下のとおりです。

エリア 仲介価格 買取相場
北海道 2,270万円 1,816万円

参考:“月間マーケットウォッチ2024(令和6)年1月度中古マンションレポート“.公益財団法人東日本不動産流通機構.(参照2024-04-03)をもとに、HOME4Uが独自に作成

公益財団法人東日本不動産流通機構の「マーケットデータ」によると、北海道の中古マンションの仲介での成約価格は、2020年1月は1,784万円、2021年1月は1,895万円、2022年1月は2,005万円、2023年1月は1,896万円、そして2024年1月最新が2,270万円であることから、価格が上昇傾向であることが分かります。

特に、JR札幌駅と地下鉄さっぽろ駅付近では再開発が計画されており、生活利便性が向上し、需要が高まることが考えられるため、高値での買取が期待できます。

3.マンション買取相場を調べる4つの方法

3.マンション買取相場を調べる4つの方法

マンション買取相場を調べる方法は、以下の4つがあります。

  • レインズ・マーケット・インフォメーション
  • 不動産情報ライブラリ
  • 不動産天気図
  • 一括査定サイトで査定を依頼する

前章でマンションの買取相場をイメージできたら、次は実際に売却するマンションの買取価格を調べてみましょう。

3-1.レインズ・マーケット・インフォメーション

レインズ・マーケット・インフォメーションは、実際に取引された過去の成約事例を確認できる不動産情報サイトです。

エリアを絞って検索できるほか、最寄り駅や沿線、間取りなどを入力すれば、さらに具体的な情報が得られます。

売却するマンションの条件に類似する取引事例を探せば、おおよその相場を把握できるでしょう。

3-2.不動産情報ライブラリ

3-2.不動産情報ライブラリ

出典:“不動産情報ライブラリ”. 国土交通省. (参照2024-04-03)

国土交通省が運営している「不動産情報ライブラリ」も、過去の不動産取引の情報から価格相場を調べられるサイトです。

不動産情報ライブラリで公開されている内容は、実際に不動産取引を行った方に対するアンケートをデータ化したものです。

個人を特定できる個人情報は公開されていないため、マンション名などで検索することはできませんが、取引価格をはじめ物件の所在地や面積、間取りなどの細かい情報から取引事例を絞れば、おおよその相場を把握できます。

アンケート回答がある地域の取引事例しか確認はできませんが、相場の目安として活用するには十分な情報が掲載されています。

3-3.不動産天気図

3-2.不動産情報ライブラリ

出典:“不動産天気図”. 株式会社東京カンテイ. (参照2024-04-03)

不動産天気図とは、全国の中古マンションの価格動向を天気マークで表示しているサイトです。

価格が上昇傾向であれば「晴」、下降傾向であれば「雨」のように、天気マークを用いて分かりやすく都道府県ごとの価格動向を確認できるため、売却のタイミングを予想する際に役立ちます。

ただし、具体的な売却価格の記載はありません。ほかのサイトと並行しながら活用することをおすすめします。

3-4.一括査定サイトで査定を依頼する

売りたいマンションの具体的な売却価格を把握したい場合は、一括査定サイトで査定を依頼しましょう。

一括査定サイトとは、立地や築年数などからインターネット上で簡単に不動産会社から査定依頼できるサービスのことです。

一括査定サイトを利用すれば、直接不動産会社に行くことなく、自宅から好きなタイミングでマンションの査定ができます。

信頼できる不動産会社に査定を依頼するなら「不動産売却 HOME4U」がおすすめです。

マンション売却査定

不動産売却 HOME4U」はインターネットを介した一括査定サービスで、かんたんな情報入力で複数の不動産会社に査定を依頼することができます。

さらに「不動産売却 HOME4U」、全国 2,300社もの不動産会社と提携しており、エリアなど入力した物件情報を元に、適切な不動産会社を複数ピックアップします。

また、業界最大手のNTTデータグループが運営しているため、情報のセキュリティ面も安心です。

一括査定サイトを利用するなら、ぜひ「不動産売却 HOME4U」をご活用ください。

4.マンションを高く買取してもらう方法

4.マンションを高く買取してもらう方法

マンションを高く買取してもらう方法は、以下のとおりです。

  • 買取保証を利用する
  • マンションの購入需要が高い時期を狙って売却する
  • 買取実激の豊富な会社を選ぶ
  • 複数社に査定を依頼する

マンションの買取で失敗しないためにも、上記4つのポイントを把握して、売却時に活用しましょう。

4-1.買取保証を利用する

なるべく高値で売却したいと考えるのであれば、買取保証を利用しましょう。

マンション買取には、「即時買取」と「買取保証」の2つの種類があります。

即時買取とは、文字通りすぐに買取してもらう方法のことです。

買取保証を利用する1

即時買取であれば最短数日~1週間程度で売却できますが、市場価格の7~8割程度の価格になる場合があります。

したがって、すぐにマンションを手放したい方にはおすすめですが、できる限り高値で売却したい方にとっては不向きな方法といえます。

一方、買取保証はまずは仲介で売却活動を行ない、それでも売れなかった場合に、不動産会社と事前に決めた価格で買取してもらう方法です。

買取保証を利用する2

仲介と買取の両方のメリットを活用できるのがポイントです。

仲介期間中に成約できれば高値での売却が期待できます。また、売れずに買取になった場合でも売却価格が分かっているので、事前に資金計画を立てやすいでしょう。

ただし、仲介で売れなければ安い価格で買取されるほか、一度契約すると途中で不動産会社を変更できない点に注意しましょう。

スケジュールに余裕があれば、高値での売却が狙える買取保証を利用することをおすすめします。

4-2.マンションの購入需要が高い時期を狙って売却する

マンションの購入需要が高い時期を狙って売却活動を始めると、高値でマンションが売れる可能性があります。具体的には、新生活が始まる4月に合わせて、1~3月頃です。

1~3月は新入学や新社会人、転勤などを控えている方が多く、引っ越しが頻繁に行われるためです。

マンションの売却には、一般的に3ヶ月~6ヶ月程度かかるといわれています。そのため、遅くても前年の10月頃から売却準備を始めましょう。

マンションの買取を検討しており、すぐに売り出す理由がない場合は、新生活が始まる前の1~3月に売却活動を始めることで、高く売れる可能性があります。

4-3.買取実績の豊富な会社を選ぶ

マンション買取を依頼する際は、買取実績が豊富な会社を選ぶことが重要です。

そのような会社であれば、適正な価格を把握している可能性が高く、相場よりも低い価格で買取されることは少ないでしょう。

また、不動産会社にはそれぞれ得意分野があり、戸建ての売却に強い会社もあれば、賃貸の仲介をメインに行なっている会社もあります。

したがって、マンションを売却するのなら、マンションの売却実績が豊富な不動産会社に依頼しましょう。

マンション売却の実績を不動産会社のホームページや口コミを確認することも大切ですが、「不動産売却 HOME4U」で一括査定を依頼すると便利です。

全国 2,300社もの不動産会社と提携する圧倒的な提携数の中から、最適な不動産会社を複数ピックアップしてくれます。

4-4.複数社に査定を依頼する

マンションを高く買取してもらうコツは、複数社に査定を依頼することです。

査定を1社のみにしか依頼しないと、ほかの不動産会社と比較できないため、提示された価格が適切なのかを判断できません。不動産会社によっては、数十万円〜数百万円程度の価格差が出る場合もあります。

そのため、5~6社程度に査定を依頼し、複数社を比較したうえで、最も高値で買い取ってくれる会社を選ぶようにしましょう。

複数社への査定依頼は、「不動産売却 HOME4U」がおすすめです。

まとめ

マンションの買取相場は、市場価格の7~8割が目安といわれています。不動産会社がリフォーム費用や転売益を確保するためです。

なるべく高値でマンションを買い取ってもらうためには、自身で相場価格を把握したうえで、マンションの買取実績が豊富な不動産会社を選ぶほか、仲介と買取の両方のメリットを活用できる買取保証を利用するのも一案です。

また、具体的な買取価格を知りたい場合は、「不動産売却 HOME4U」で一括査定を依頼しましょう。