家を売る時の正攻法!無料一括査定サイトの上手な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家を売る時の正攻法!無料一括査定サイトの上手な使い方

家を売る時に不動産会社から査定を受けることは、皆さん何となくご存知かと思います。
でも、ひとつの不動産会社に査定してもらうだけでは、高く売るためには不十分なこと、ご存知でしたか?

「知名度バツグンの不動産会社に査定してもらうから大丈夫!」と思っているそこのあなた、ちょっと待ってください!
「できるだけ高く売りたい」と思うのであれば、“査定をどう受けるか”がもっとも重要なのです。

この記事では、無料で利用できる一括査定サイトを使いながら、どうやって査定を受けるのが良いのか、具体的な手順を紹介していきます。
「最低限、この流れを踏んでおけば大丈夫!」という手順をお伝えしますので、ぜひ実践して、失敗のない売却活動を開始してください。

1.最低限やるべき、査定を受ける手順

1-1.査定前に相場を調べる

まずは査定を受ける前に、相場を調べることから始めましょう。
なぜ相場を知っておくのが良いかというと、実際に自分の家を不動産会社に査定してもらった時に、その査定額が適正な範囲かどうか判別することができるからです。

実は不動産会社というものは、「売買が主業」「賃貸が専門」というように、得意分野がわかれていたりします
当然ながら、賃貸が専門の会社に売却のための査定を依頼してしまったら、売買を主業とする不動産会社とは異なる査定額となる可能性が高くなります。

もし自分が相場を知らなかったら、提示された査定額を鵜呑みにして「ちょっと安い気がしないでもないけど、そんなものか…」と、先に進んでしまうことになりかねません。
ですので、「相場を知っておく」というのは、意外と重要なことなのです。

国土交通省 土地総合情報システム 不動産取引価格情報検索
土地総合情報システム

相場を調べるには、国土交通省の土地総合情報システムを利用するのがおすすめです。

このサイトは、不動産取引を行った当事者にアンケート調査を行って得たデータを集めて公表しており、自分の物件と同じエリア、似たような物件を見ると、おおよその相場の目安をつけることができます。

相場とかけ離れた査定額が出てくる場合に備えて、先んじて情報収集しておきましょう

1-2.一括査定サイトを使う

相場を掴むことができたら、不動産会社の査定を受けます。
先ほどお伝えしたように、売却するのであれば、やはり売買を主業とする不動産会社に査定をしてもらいたいですよね。

しかも、売買を主業とする不動産会社同士であっても、得意なエリアや見込み客を抱えているかどうかなどで、同じ物件に対する査定額に差が生じます

つまり、査定は「一社だけでなく、複数の会社から受ける」というのが、できるだけ高く売るための正攻法です。

でも、不動産のプロではない一般の人が、星の数ほどある不動産会社の中から自分の家を適切に査定してくれる会社を見つけて査定を依頼するのは、かなり難しいことです。

そこで便利なのが、無料で利用できる一括査定サイト「不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)」です。

不動産一括査定サイト HOME4U

HOME4Uでは、あなたの家の所在地や広さや築年数など、簡単な項目を入力するだけで、システムが自動的にあなたの家の売却に適した不動産会社を複数ピックアップしてくれます。
これだけで、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるので、わざわざ店舗に出向くなどといった手間もなく、各社が提示してくる査定額を比較することが可能です。

2.査定を受けた後、不動産会社を選ぶ際の注意点

複数の不動産会社から査定を受けると、つい一番高い査定額を提示してくれた会社に売却を頼みたくなりますが、ここで短絡的に行動するのはNGです!

イラスト

せっかく複数の不動産会社から査定を受けたのですから、査定額以外の要素でもしっかりと比較をして、一番良い会社を選ばないともったいないです。
そこでこの章では、「良い不動産会社を選ぶために実践すべき3つのこと」を紹介していきます。

2-1.査定額の裏付けをヒアリングする

高い査定額が出たら誰でも嬉しくなりますが、根拠のない査定額では意味がありません。
まず、各社に「どうしてこの査定額になったのか」をヒアリングしましょう。

不動産は立地や構造や築年数や日当たり・風通し、周辺エリアの状況など、様々な要素が異なりますので、査定額の算出にあたって「プラス評価となった点」「マイナス評価となった点」が具体的にあるはずです
それをきちんと丁寧に説明できるのであれば、しっかりとした根拠に基づいた査定額と言えます。

直接ヒアリングできるので、気になるところがあれば、どんどんツッコんで聞いてみて、各社の対応を比べてみてください。

2-2.売ろうとしている物件の同じエリア、同じ物件種別での売買実績を聞く

不動産会社には得意なエリアや物件があります。
例えば「世田谷区の一戸建てが得意」な会社もあれば、「新宿区のマンションが得意」な会社もある、ということです。

あなたの家と同エリアで、同じ物件種別の直近2年の売買実績がどのくらいあるか、件数を聞いてみてください
数が多いということは営業力があるということなので、自分の家の売却活動も任せやすくなりますよね。

ちなみに、知名度の高い大手不動産会社よりも、いわゆる“街の不動産屋さん”の方が、特定のエリアにおいては実績が多いこともあるので、知名度や先入観で不動産会社を選ばず、必ず実績をヒアリングしてみてください

2-3.営業マンの対応を比較する

営業マンは、あなたの売却活動の重要なパートナーになる人です。
「そもそもウマがあわない」というケースもなきにしもあらずなので、その場合は他の不動産会社を選ぶのが賢明です。

通常、家の売却はマンションでもおおよそ3か月、一戸建てだと6か月くらいかかるものです。
長い時間おつきあいすることになる営業マンなので、連絡をとりあう度にストレスを感じるような人では、あなたの売却へのモチベーションも下がってしまいかねません。

各社の営業マンと話す中で、あなたの疑問に真摯に答えてくれたり、売却活動のプランを積極的に持ち込んでくれたり、何よりもあなた自身が「この人良い感じだな」と思える人を選んでください。

まとめ

いかがでしたか?

「できるだけ高く売りたい」と思うなら、まずは査定の前に相場をチェックしましょう。
そして、査定は必ず複数の会社から受けるのが正攻法でしたね。

一括査定サイト「不動産売却 HOME4U」なら、あなたの家の売却に適した複数の不動産会社を無料で簡単に見つけることができるので、とても便利です。

また、不動産会社を選ぶ際は、「査定額の根拠」「各社の売買実績」「営業マンの対応」をしっかりと比較することが重要となります。
査定額や知名度だけで短絡的な判断をしないように注意しましょう!

本記事でご紹介した手順をきちんと実践して、売却活動を成功させてくださいね!

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国900社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが17年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*