知らないと失敗する!不動産を売る時、知っておくべき「相場」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
知らないと失敗する!不動産を売る時、知っておくべき「相場」とは?

転勤や転職、家庭の事情などで今住んでいる家やマンションを売ることが決まった。そうなったとき、誰もが「少しでも高く売りたい」と思うことでしょう。
そのためには、まず持っている不動産がいくらで売れるのか相場を知り、その上で査定してもらう ことが非常に大切です。
なぜなら、相場を知っておけば、「本当ならもっと高く売れるはずだったのに安く売ってしまった!」と、あとで後悔することがなくなるからです。

高く売るために、ぜひとも最初に知っておきたい不動産の相場価格。

今回はその相場の調べ方について、ご紹介して行きます。

1. 相場とは何か?なぜ最初に知っておくべきなのか?

不動産の価格を決めるのは、とても難しいことです。
なぜなら、不動産の場合、まったく同じものはひとつとしてないからです。
たとえば、一戸建ての場合、まず土地の形や面積が違いますし、住宅の間取りや面積などが違いますよね。
また、マンションの場合は、同じ棟であったとしても、階数や部屋の方位、間取りなどが違えば、その価格もおのずと違ってきます。

そのため、相場を知るには、自分が売りに出したい物件の条件(地域や面積や築年数などの条件)が似ている物件が、実際にどのくらいの価格で取引されているのかを調べることになります。

実際に取引された類似物件の価格を知ることで、おおよその自分の物件の価格も見えてきます。

これを最初に知っておかなくてはいけない最大の理由は何でしょうか?

そうです。少しでも高く売るためです。

もし相場が3,000万円の物件を持っているのに、2,500万円で売ってしまったら、500万円も損してしまいます。

よほどの投資家でもない限り、不動産の売買取引なんて人生に一度あるかどうかです。

そんな私たちが、不動産の適正価格がいくらかなど、常に知っているはずはありません。

ですから、「売ろうかな」と思ったら、まず近年に行われた類似物件の取引金額を見て、「だいたいこのくらいなのか」と頭の中に入れておくことが、とても重要なのです。

実践した人の9割以上が「やって良かった」と答えている“家を高く売るためのコツ”を見る

2. 不動産の相場のもっとも簡単な調べ方

相場を知っておくことが重要であることをおわかりいただいたところで、さっそく相場のもっとも簡単な調べ方をご紹介しましょう。

方法は至ってシンプルです。

以下のようなサイトで自分の物件に似た条件の不動産の価格をチェックする

これだけです。

どんなサイトがあるか、説明します。

ウチノカチ

ウチノカチ
国土交通省売買価格情報をもとにした、地域ごとの相場がわかります。
不動産の形態とエリアか沿線・駅を選べば簡単に調べることができます。

土地総合情報システム

土地総合情報システム
国土交通省のWEBサイトです。約280万件の情報の中から、自分が知りたい地域で実際に取引が行われた成約価格がわかります。

REINS Market Information

REINS Market Information(レインズマーケットインフォメーション)
主に、不動産のプロが使用するサイトです。国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理している不動産流通標準情報システム。実際に取引が行われた金額などの情報を、地域別に見ることができます。

SUMO

SUUMO関東版「物件相場簡単試算」
マンションに限定されますが、実際にSUUMOに掲載されている物件からシミュレーションした、標準的な物件状態での相場の平均価格がわかります。5つの質問に答えるだけなのでとても簡単です。

HOME4U

中古住宅HOME4U(ホームフォーユー)相場価格から探す
購入者用のサイトですが、各地域での売却価格の相場が見られます。
県を選ぶだけで地域ごとに、HOME4Uに掲載されている物件から広さ、間取り別に平均価格も見ることができます。

このようなサイトを使えば、おおよその相場を知ることができます。

ただし、これはあくまでも類似物件をもとにした「相場」です。

もし、お持ちの不動産について「ここはセールスポイント!」と思えるところや気になる箇所がある場合は、相場よりも高くなる可能性も低くなる可能性もあります。

では、「実際の物件の具体的な価格」を知るためにはどうすれば良いのでしょうか。

次の章でご紹介します。

3. 簡単便利な「一括査定」で不動産の査定をしよう!

相場がわかったら、次は、実際に自分の物件がいくらくらいで売れそうなのか、実際に一括査定してみましょう。
不動産の査定は、不動産会社が無料で行ってくれる場合がほとんどです。
不動産を売りたいと考えているのであれば、査定額などを比較するため、大都市エリアなら最低3社、地方エリアでも2社以上の不動産会社で査定してもらうようにするのが一般的です。

でも一人で何社も不動産会社にあたるのは、面倒ですし、時間もかかりますよね。

そんな時に簡単に利用できるのが一括査定というサービスです。

不動産売却HOME4U

一括査定とは、インターネットで複数の会社にまとめて査定を依頼できるサービス です。
一度情報を入力するだけで、何社にも査定してもらえるため、時間がかからずとても便利です。

査定したからといって「絶対にその不動産会社と有料の取引をしなければならない」という訳ではありませんので、安心して査定を依頼してみてください。

実際に査定を受けて、条件の合う不動産会社が見つかるようなら、売り出しに向けてより具体的な話を聞くと良いでしょう。

4. まとめ

いかがでしたか?
不動産をできるだけ高く売るため、損をしないように売るためにも、ぜひ相場を知っておくようにしましょう。
また自分の持っている不動産の価格を知りたいと思ったら、実際に不動産会社に査定をしてもらうことをおススメします。
サイトなどで入力するだけでできる一括査定を利用すれば、手軽に査定額を知ることができます。
ぜひ上手に活用して、ご自分の不動産を少しでも高く売ってくださいね。

無料ノウハウ本をプレゼント
「不動産売却」を最速で実行する全手順!

当サイトでは、誰でも簡単にできる「インターネットをフル活用した売却の手順」を一冊のノウハウ本にまとめました!

日本初の不動産一括査定サイトであるHOME4U(ホームフォーユー)だからこそ知っている「最短2か月で買い手を見つけるための8つのステップ」を、簡潔にぐぐっと凝縮した一冊です。パソコンやスマートフォンからダウンロードして、今すぐお読みいただけます。

誰でもできる!
「手間ヒマかかる「不動産売却」を最速で実行する全手順!」


ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます

査定価格に500万円も差が!?
あなたのお家いくらで売れるか、査定価格を今すぐ比較