【新築住宅の間取り事例】25坪に平屋を建てるメリット&デメリットとおすすめ間取り

平屋25坪の間取りはおよそ3LDKが取れるようになるため、1〜3人でゆったりと過ごすには十分な広さです。リビングと隣接した庭など、自然と共存する平屋の暮らしは、在宅勤務が一般的になった今、注目を集めています。

ただし、25坪は82.7㎡。一般的に90㎡の広さが4人家族でちょうどよいことを考えると、間取りを工夫しないと4人では窮屈に感じてしまうこともあります。

そこで、この記事では、平屋25坪を建てる際に知っておきたい間取り例、失敗例を紹介していきます。

平屋25坪のメリット
  • 家事動線が整えやすい
  • 家族2〜3人で過ごすには十分な広さ
  • 回遊性のある間取りが実現できる
  • バリアフリーを整えやすい
平屋25坪のデメリット
  • 間取りの工夫が必要
  • 4人家族は少し窮屈になる
  • 家の中心部は日当たりが悪くなることもある
  • 寝室の独立性が難しい

平屋25坪の機能的な間取り

・吹き抜けや勾配天井で開放感を演出する
平屋ならではの開放感を演出するためには、天井にこだわるのがおすすめです。吹き抜けや勾配天井を採用することで、日の光が届きにくい部屋中心部へも光が通るため、いつも部屋の中心だけ暗い…といった問題を解決することができます。

1-1.【勾配天井がお洒落】平屋25坪のおすすめ間取り例

・プライバシー空間を守る
ダイニングと寝室を繋げることで生活動線を最適化することができますが、人を呼んだ際にプライベートルームが近いのがネックになることがあります。一方、リビングとは離れた場所にプライベートルームを用意するとプライバシーを確保できます。

1-2.【趣味を過ごすための家】平屋25坪のおすすめ間取り例

・バリアフリーにこだわる
せっかく平屋にしたのであれば、長く住める家にしたいという方も多いでしょう。平屋全体をバリアフリーにすることで、老後も不便に感じることなく住める家を実現できます。引き戸を使い、段差を排除したバリアフリー空間は、きっと将来の安心につながります。

1-5.【バリアフリー】平屋25坪のおすすめ間取り例

複数のハウスメーカーから見積もりや間取りプランをもらうのは、時間も労力もかかって、大変!
HOME4U 家づくりのとびら」なら、120社以上のハウスメーカーから最大5社の間取りプラン作成依頼が可能!

1. 平屋25坪のおすすめ間取り例5選

平屋25坪に適した間取り例を、想定世帯人数と共にご紹介します。
収納のポイントもわかりやすく解説しているので、参考にしてください。

1-1.【勾配天井がおしゃれ】平屋25坪のおすすめ間取り例

吹抜けを使わずに立体感を演出

【勾配天井がおしゃれ】平屋25坪のおすすめ間取り例

こんな人に人気 老後を見据えたコンパクトな生活をしたい人
世帯(想定) 夫婦2人
坪数(延べ床面積) 25坪
間取り 平屋 3LDK
費用 1,500万円

「子供が独立した後の住まいは、部屋は広すぎない方がよい」。このように考える人にとって、25坪の広さはちょうど良い大きさです。勾配天井を利用することで、部屋全体に奥行きや立体感が生まれ、開放感のある平屋を演出できます。

1-2.【趣味を過ごすための家】平屋25坪のおすすめ間取り例

プライバシーをしっかり守る間取り

【趣味を過ごすための家】平屋25坪のおすすめ間取り例

こんな人に人気 休日はゲストを招きたい人
世帯(想定) 1人
坪数(延べ床面積) 25坪
間取り 平屋 1LDK
費用 約2,000万円

25坪の広さを十分に活かした大きなダイニングを採用しながらも、プライベートの部屋への導線はダイニングと分けたことで、誰にも邪魔されないプライベート空間を確保しています。リビングの前に塀を設けることで外部からの目線をシャットダウンしているのも特徴です。

1-3.【便利な動線が魅力】平屋25坪のおすすめ間取り例

壁や廊下を極力排除し快適な回遊空間を実現

【便利な動線が魅力】平屋25坪のおすすめ間取り例

こんな人に人気 小さな子供がいる人
世帯(想定) 夫婦2人 + 子供3人
坪数(延べ床面積) 25坪
間取り 平屋 3LDK(+ウォークインクローゼット+シューズクローゼット)
費用 約1,500万円

アイランドキッチンを導入したことで、キッチンの周りを回遊できるようになった間取りは、各部屋を行き来できる動線を可能にしました。床に檜、天井に杉といった和を感じさせる要素を盛り込みながらも、壁のカラーを青系統に統一することで、モダンな平屋を実現しています。

1-4.【カリフォルニアスタイル】平屋25坪のおすすめ間取り例

ロフト付きのサーファーズハウスを体現

【カリフォルニアスタイル】平屋25坪のおすすめ間取り例
【カリフォルニアスタイル】平屋25坪のおすすめ間取り例

こんな人に人気 収納スペースを多く設けたい人
世帯(想定) 夫婦2人
坪数(延べ床面積) 25坪
間取り 平屋 2LDK(+ロフト+ウッドデッキ+土間収納)
費用 約1,800万円

平屋の部屋全体をすっきりさせつつも、荷物をまとめて収納できる場所も欲しいという場合は、ロフト付きの平屋にするのがおすすめです。平屋といえば「和」というイメージが強いですが、1階部分を広く見せ、ウッドデッキから見える庭に芝生と少し高い木を植えることで、サーファーズハウスのような家を建てることも可能です。

1-5.【バリアフリー】平屋25坪のおすすめ間取り例

老後も安心。快適に暮らせる平屋

【バリアフリー】平屋25坪のおすすめ間取り例

こんな人に人気 吹き抜けのあるリビングが広い平屋に住みたい人
世帯(想定) 姉妹2人
坪数(延べ床面積) 25坪
間取り 平屋 3LDK
費用 約1,400万円

平屋にしてはダイニングが小さい間取りですが、それは車椅子でも生活できるようにするため。玄関はスロープ設計、トイレまで引き戸で段差なしとバリアフリーにこだわった設計は、老後も不自由なく暮らすことができる快適な暮らしを実現しました。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

2. 25坪の平屋の費用相場

2-1. 25坪の平屋の費用相場はどのくらい?

25坪の平屋の費用相場は、坪単価にすると70〜100万円ほど、金額にすると2,000万円〜になることが多いです。

ただし、この金額は東京23区外に平屋を建てた際の相場で、23区内となれば坪単価が高くなるため2,800万円〜がおおよその目安になります。もちろん延べ床面積、材料費によって費用は上下するため、おおよその目安として考えるようにしてください。

2-2. 25坪の平屋を建てる際の費用シミュレーション

1LDKの平屋を建てるというプランの元費用をシミュレーションしてみましょう。

【例】25坪の平屋1LDKを建てた場合
建築費用合計:約2,233万円
内訳:
  • 建築本体工事費:約1,563万円
  • 付帯工事費、別途工事費:約446万円
  • その他諸費用:約224万円

以上、25坪の平屋の費用目安をご紹介しましたが、家を建てるに必要な費用の内訳や目安について知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

家を建てる費用はいくら必要?建てられる家のイメージは?予算金額の目安を解説!
【予算別・間取り例あり】新築平屋の費用、価格相場はいくら?

3. 25坪の平屋を建てる前に!失敗例からわかる注意点

3-1.【計画段階】玄関の向きが固定されてしまった

建てたい間取りが玄関のせいで台無し・・・

以前から平屋を建てたいと考えていたため、間取りについては色々と考えていました。ただし、玄関の位置が道路や土地によって左右されることは知らず、土地を先に購入してしまったことで今までの計画が全てボツに。結果として満足のいく間取りにはできましたが、土地を買う前に先に知っていたらと後悔しています。

注意点:土地を買う前に間取りもセットで考える

間取りに大きく関わるのが玄関の位置ですが、土地や隣接する道路との位置関係で、玄関の方角はある程度限定されてしまいます。したがって、土地を買う際は玄関の位置まで留意して購入することをおすすめします。

3-2.【計画段階】ものを収納する場所が少ない

収納スペースが足りませんでした

ついに平屋を建てることができましたが、思った以上に収納スペースが少なく、荷物があちらこちらと散らばっています。予め収納スペースを考えて設計してもらえばよかったです。

注意点:収納スペースは事前に確保する

平屋は1階建てとなるため、事前に収納スペースを設けておかないと荷物が収納できないといったデメリットが発生します。このため、事前に収納スペースはどの程度必要かを考えて、間取りに含んでおく必要がありますし、場合によってはロフトの設置を検討する必要もあります。

3-3.【計画段階】部屋全体が寒くなってしまう

暮らし始めてから寒さが気になるようになりました

間取りにこだわって素敵な平屋を設計してもらいました。素敵なお部屋なのですが、冬はとにかく寒いです。予算をケチって屋根の断熱材を最低限のものにしたことや、窓を二重にしなかったことが原因だと思っています。

注意点:専門家のアドバイスは必ず求める

外部から住宅へ入る熱エネルギーの15%は屋根から侵入してきます。平屋の場合は屋根と各部屋の距離が近いため、断熱材がないと冷たい外気の影響を受けてしまいます。このため、事前に専門家に相談し、屋根の断熱材はどうするのか考えておくようにしましょう。

なお、既に平屋を建ててしまった場合、窓を二重ガラスにすることで、暖かい空気が家から逃れるのを防ぐことができます。

二重ガラスの相場

材料費のみ 工事費込み
5万円程度 8万円程度

二重ガラスにする場合は、1つ中程度の窓ガラスを二重ガラスにすることで、費用が8万円程度かかります。二重ガラスはひとつ変えただけではあまり意味がないため、同じ部屋にある全ての窓を同時に依頼するようにしましょう。

3-4.【生活面】プライバシーが守られない

外からの目線が気になってしまいます

平屋を建ててから快適に過ごしていましたが、隣に3階建ての家が建ってしまい、お隣さんの視線が気になるようになってしまいました。自分が何をするときも見られているのかと感じてしまうのが嫌で、平屋からの引っ越しも考えてしまうほどです。何か対策はありますか?

注意点:寝室とリビングを離す

平屋は、生活空間が外部や隣人の目線と重なるため、外部からの視線が気になるといった問題が発生します。さらに近隣に高い建物が建つと、視線が変わることもあるでしょう。

まだ家を建ててないのであれば、寝室はあえて人目に当たる間取りから外すといった対処法があります。また、家を建てる地域に高い建物が建つ可能性があるかも確認しましょう。
もう既に建ててしまっているのであれば、すりガラスやカーテン、外に塀を置くなどで対処可能です。

以上、25坪の平屋の失敗例を見てきましたが、夢のマイホームを建てるなら「絶対に後悔したくない」ですよね。以下の記事では、新築の注文住宅でよくある失敗例と後悔しないための対策をご紹介しています。併せてご覧ください。

注文住宅新築でよくある失敗とは?後悔しないための注意点

4. 25坪の平屋を建てるのにおすすめのハウスメーカー3つ

4-1.ミサワホーム株式会社

創業から50年以上の長い歴史を持つミサワホーム株式会社は、戸建て住宅のみならず、医療施設や介護施設、平屋も取り扱っています。寒冷地から温暖地まで実績があるため、どのような場所に家を建てるにも安心なハウスメーカーです。

SMART STYLE A HIRASYA

コンパクト設計であっても、開放感溢れる広々とした平屋に住みたいと思うのであれば、SMARTSTYLE A HIRAYAがおすすめです。大収納空間「蔵」を搭載した平屋に住めば、収納に困ることもなくなり、快適な平屋ライフを過ごすことができます。

ミサワホーム株式会社 ホームページ

4-2.セキスイハイム株式会社

セキスイハイム株式会社は、1年中さわやかに過ごすことができる「通年型空気調整システム」を搭載するハウスメーカーです。高性能喚起システムが導入されているため、窓を開けなくても換気ができるのがセキスイハイムの強みです。

たのしみの家

平屋を建てるのであれば、ロフトを秘密基地のように使ってみたいという方も多いかもしれません。そんな方にぴったりなのが「たのしみの家」です。平屋で欠けることが多い「プライベート空間」を確保する意味でも、ロフトのついた平屋を建てるのはおすすめです。

セキスイハイム株式会社 ホームページ

4-3.トヨタホーム株式会社

自動車部門の技術を建築にも応用したトヨタホーム株式会社は、業界トップクラスの長期保証を強みとしたハウスメーカーです。ローコストからハイコストまで商品を取り揃えているため、ご予算にあったマイホームを見つけることができます。

理想の平屋

子供たちのために、いつでも室内を綺麗な空気で保ちたいと思っている方におすすめなのが「理想の平屋」です。オリジナル空調システム「スマート・エアーズ」を搭載した理想の平屋は、熱中症やヒートショックなどのリスクを避けることができるため、安全な平屋ライフを実現してくれます。

トヨタホーム株式会社 ホームページ

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

まとめ

25坪に平屋を建てる場合の5つの間取り事例や費用、失敗例からわかる注意点とおすすめのハウスメーカー・工務店をご紹介しましたが、ヒントになる間取りはありましたか?

平屋はさまざまな工夫により、自分だけの理想の住まいを実現することができます。ぜひこの記事の内容を参考に、理想の住まいを建ててくださいね。

この記事のポイント まとめ

平屋25坪のおすすめ間取り事例を知りたい
25坪に平屋を建てる費用相場は?

平屋25坪の費用相場は、坪単価にすると70〜100万円ほど。内訳や具体的なシミュレーションを「2. 25坪平屋の費用相場」でご紹介しています。

25坪の平屋の失敗例や注意点は?
25坪の平屋を建てるのにおすすめのハウスメーカーは?

上記の3社には、おすすめの平屋の注文住宅があります。詳しくは「4. 25坪の平屋を建てるのにおすすめのハウスメーカー3つ」をご覧ください。

この記事を理想の住まい実現にぜひお役立てください。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。