実はメリット満載!一括査定で家を売るためのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家を売りたいけれど、どこの不動産会社に依頼すればよいのかわからない。
そんな時、インターネットで検索すると「不動産一括査定サイト」というサービスが出てきます。

しかし、家という高額なものを売るのに、インターネットのサービスを利用することに、なんとなく抵抗があるという方も多いでしょう。

実は、一括査定は現在、不動産の売却において最もよく使われる方法です。

この記事では、家の売却を検討中で一括査定に興味がある方のために、「不動産一括査定サイトを利用すべき方」、「利用上のポイント」、「査定依頼後の不動産会社の選び方」について、詳しく説明します。

一括査定を利用することで、早く高く家を売却できる秘訣をお教えします。

売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに売却したい」という方は、この記事をざっくりと大枠で押さえた上で、まずは「HOME4U(ホームフォーユー)」を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U」は、全国規模の大手企業から、実績豊富な地域密着型の企業まで、全国約1,300社と提携しています。複数の優良企業から査定価格をまとめて取り寄せることができるので、1社1社、自ら不動産会社を探して依頼する必要がありません。複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります
ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

1. 不動産一括査定とは?

家を売りたいと思った時、あなたならどうしますか?
従来のやり方としては、最寄りの不動産会社や名前を知っている不動産会社にコンタクトを取り、1社ずつ順番に査定を依頼するのが一般的でした。

不動産一括査定は、売却を検討している不動産の情報を、パソコンやスマートフォンから入力するだけで、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼することができるサービスです。

一括査定サイト利用イメージ

査定依頼をすると各不動産会社から順次、査定結果が届きますから、査定額などの条件を比較し、その中から気に入った不動産会社に正式に仲介を依頼することになります。

もちろん、サービスは無料で利用できます。
個別に査定を依頼するのと同様、売買契約に至るまでは費用が発生することはありませんので、ご安心ください。

1-1. 一括査定サイトを使った、査定の流れ

まず、不動産一括査定サイトを開きます。
一括査定のページに進むと、不動産情報の入力を求められます。
物件の種類や所在地、土地・建物の面積などが必要となりますから、あらかじめ確認しておくとスムーズです。

不動産の情報を入力したら、次は査定を依頼する理由や希望条件など補足情報を入力し、最後に査定結果を受け取る連絡先を入力します。匿名では査定依頼できませんので、ご注意ください。

すべての情報を入力すると、その地域で対応可能な不動産会社が表示されますから、査定依頼する不動産会社を選択して送信します。

早ければ翌日から、依頼先の不動産会社から電話やメールで連絡がきます。
そのメールに査定結果が記載されていることもあれば、追加で情報を求められて1~2日後に改めて査定結果が送られてくることもあります。

査定の結果がそろったら内容を精査し、不明な点は不動産会社の担当者へ資料を請求するなどして、媒介契約に向けて不動産会社を絞っていきます。

1-2. 一括査定を利用すべきケース

不動産一括査定は特に、下記のような方におすすめです。

不動産会社選びで迷っている方

選択肢として浮かぶのは、近隣の不動産会社や広告でよく見る大手不動産会社でしょう。
けれど、選択肢はそれだけなのでしょうか? もっと他に、適した不動産会社があるのでは?

そんな疑問をお持ちの方には一括査定がおススメです。
全く想定していなかったその地域に強い不動産会社が候補に挙がるなど、家を売却する上での選択肢が一気に広がります

より高く、早く家を売却したい

「取りあえず売れればいい」というのではなく、できるだけ良い条件で家を売りたいという方は、一括査定を利用し、価格を比較することで高く売却できる不動産会社に出会える確率が高まります。
しかも、まとめて数社に依頼できるので、ひとつひとつの不動産に連絡を取る手間を省くことができます。

2. 家を一括査定で売却するメリット

不動産一括査定は、土地や建物を売りたいオーナーと不動産会社のマッチングサービスです。

インターネット環境さえあれば、ほんの数分の入力作業だけで複数の不動産会社へまとめて物件の査定依頼ができるという理にかなったサービスで、現在では、不動産の売却を考えている物件オーナーにとって、主流なサービスとなっています。

不動産一括査定にはどのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

2-1. 何社もコンタクトをとる手間が省ける

家の査定を複数の不動産会社に依頼するのは、想像するよりも大変です。
不動産会社を選ぶだけでも、インターネットで企業サイトを検索したり、口コミを確認したり、結構な時間がかかります。

候補が挙がったら、1社1社メールや電話でコンタクトをとるか、不動産会社に直接足を運んで話をしますが、その都度、同じ説明を繰り返すという手間も生じます。

その点一括査定なら、自分で不動産会社を探したり、何度も同じ説明をしたりする必要もなく、一度の簡単な入力で複数社にまとめて査定を依頼できます。
査定結果は1~2営業日あれば手元に揃うので、スピーディに話を進めることができます。

2-2. 売却する家の本当の価値がわかる

不動産会社1社に査定を依頼して、結果を確認しても、その査定額が適正かどうか判断はできません。
家の価格は、広さや築年数だけで決まるものではなく、立地条件や敷地の状況、内外装の老朽化具合など、さまざまな観点から評価されます。
不動産会社によって評価のポイントは少しずつ異なりますから、その1社よりも高く評価してくれる不動産会社が他にないとは言い切れないでしょう。

そこで、1社に限定せず、複数の不動産会社に査定を依頼し、不動産のプロの目線による査定結果をいくつか取り寄せることで、その物件の査定額の平均値が見えてきます
同じような査定額が並んでいる中、極端に安い、もしくは高い査定額を出している不動産会社には、何らかの思惑があることも考えられます。

一括査定の場合は、不動産会社側も数社の会社に同じ依頼が届いていることは承知の上です。
自社の査定額だけ他社とかけ離れた金額では、依頼主に不信感を与えてしまうことも理解していますから、いい加減な査定をされる心配はないでしょう。

2-3. より良い不動産会社に出会える

不動産会社は、家や土地を売るプロですが、会社によって土地・中古住宅・マンションなど得意分野があります。また、都市部に強い不動産会社、チェーン展開で全国をカバーする大手、地元密着型など、それぞれに特徴があります。
そして、不動産会社の担当者によっても売却価格や売れる早さは異なってきます

一括査定を利用すると、まず対応地域を限定でき、さらに複数の不動産会社を比較できるので、売却を考えている物件に合った不動産会社、有能な担当者に出会える可能性は高くなります

3. 一括査定利用のポイント

一括査定も、ただなんとなく利用するだけでは十分な効果を得ることはできません。
より高く、早く家を売却するためには、いくつかのポイントがあります。

査定方法の選び方や査定を依頼する上での注意点、不動産会社の見極め方を、順を追ってご説明します。

3-1. 査定方法の選び方

不動産の査定には、簡易査定訪問査定の2種類の方法があります。

簡易査定は、例えば、家を売却するのであれば所在地や築年数、坪数といった情報を不動産会社に伝え、周辺の相場と照らし合わせて机上で概算を出す方法で、机上査定ともいわれます。

訪問査定は、不動産会社の担当者が実際に現地へ足を運び、家の内外を目視で調査します。
物件の基礎データに加え、建物の状態や周辺環境などの現状も含めて正確な査定額をはじき出します。

慎重に進めたい方は、まず簡易査定で大体の相場を把握し、不動産会社を絞り込みます。
そして、ある程度絞り込み、訪問査定により正確な査定額を算出してもらいます。

できるだけ効率よくスピード感をもって進めたいという方は、最初から訪問査定を選択してください。

訪問査定までは必要ないだろうと考える方もいるかもしれませんが、そもそも一括査定の目的は「売却できる価格を知る」ことです。

簡易査定の結果だけでは正確な売却価格はわかりませんから、家を売却するのであれば訪問査定は必須と考えて下さい。

3-2. 複数の会社に査定を依頼する

一括査定サービスでは、条件に応じて絞り込まれた中から不動産会社を自分で選択して査定を依頼します。
せっかく一括査定を利用するのであれば、より正確な相場を知り、信頼のできる不動産会社に出会うためにも、1社だけに限定せず複数の不動産会社へ依頼してください。

一括査定サービスでは、依頼できる上限数が6社程度に決められていることが多いので、簡易査定であれば5社~6社訪問査定の場合はあまりに数が多いと対応するのが大変な場合は、3社程度に絞り込んでおくとよいでしょう。

3-3. コミュニケーションが大事

より正確な査定額を知るためにも、不動産会社の担当者との情報共有はとても重要なポイントです。
相手方からの質問に答えるだけでなく、疑問に思ったことはすべて質問し、クリアな状態にしておいてください

例えば、簡易査定の結果で、「極端に安い」あるいは「高い」査定結果があった場合には、その不動産会社に対し「他社はこれくらいの金額でしたが、なぜ御社だけこんなに安い(高い)んですか?」と質問してみるのもよいでしょう。

さらに、その回答を他の不動産会社に質問として投げかけてみることで、査定額の根拠はより明確になってきます。

コミュニケーションの重要性は、査定額に関してだけではありません。
実際に家を売るのは担当者ですから、信頼できる相手かどうか、知識や対応に問題はないかなど、コミュニケーションをとることで得られる情報もあるのです。

3-4. 不動産会社選びのポイント

一括査定を申し込んだら、次は不動産会社を絞り込みますが、ただ査定額の高い会社に決めればよいわけではありません。
一括査定から媒介契約、売却までをスムーズに進めるための不動産会社選びのポイントは、しっかりおさえておいてください。

(1) 不動産会社の規模を限定しない

「大手の不動産会社の方が、家を高く売るためのノウハウをたくさん持っているのではないか」
「名前の通った大手不動産会社の方が安心だろう」

そのような先入観から、大手企業に限定して査定依頼する方も中にはいるかもしれません。
しかし、一括査定を申し込む際には、わざわざ会社の規模を限定して選択肢を狭めることはせずに、できるだけ門戸を広くしておいてください。

地元の中堅企業や地域密着型の不動産会社は周辺の情報を持っていますし、独自のルートを開拓している場合もあります。
もちろん、地方だからといって必ずしも地域密着の不動産会社がよいとも限りません。

大手不動産会社は全国各地に営業所を構えたり、フランチャイズ展開したりと幅広いネットワークを持っています。
営業力も高いので、地方だからといって大手不動産会社では家が売れないという心配はありません。

いかに家を高く、早く売るかについては、企業規模や知名度よりも不動産会社の営業力や担当者の力量によるところが大きいと言えるでしょう。

(2) 査定額だけで判断しない

「家をより高く売る」ことが一括査定の目的の1つではありますが、ここで注意していただきたいのが、不動産会社を選ぶ際に「査定額だけで判断しない」ことです。
先にもご説明したように、何らかの理由により相場よりも大幅に高い査定額を出してくる不動産会社も中にはいるからです。

不動産会社が契約を取りたいという目的で、相場よりも高い査定で出している場合は、実際にはその金額では売れない可能性が高く、最終的には当初の査定額より大幅に値下げした金額で売却することになります。
担当者の信頼性にも関わりますから、査定額が高いからといって飛びつくのではなく、まずはきちんと査定の根拠を確認するなど、信憑性を明らかにする必要があるでしょう。

いずれにせよ、査定額はあくまでも相場を知るための参考程度に見ておくことをおすすめします。
査定額よりも、担当者や販売方法を見る姿勢が、結果的に「家をより高く売る」ことにもつながるのです。

(3) 販売実績や営業方法も確認する

不動産会社の担当者とコミュニケーションをとる中で、確認しておきたいことがいくつかあります。
まずは、近隣での販売実績です。近隣での実績がなければ、似たような地域での実績を確認しておきます。
もう1つ、大切なのは具体的な営業方法です。

レインズ(REAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM/不動産流通標準情報システム)に登録する、Webサイトに情報を掲載する、フリーペーパーに広告を載せる、新聞の折り込みチラシを入れるなど、どのように宣伝するのかを確認しておくと、後々安心なだけでなく、「熱心な売主」として担当者に印象づけることができます。
実際に売り出す金額や値下げ幅についても、あらかじめ確認しておいてください。

4. 不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定を利用する上で、サービスの利用方法や不動産会社の選び方について知っておく必要があるのはもちろんですが、もう1つ重要なポイントがあります。
それは、「どの不動産一括査定サイトを利用するか」ということです。

一括査定サイトにもそれぞれ特色があり、参画している不動産会社もそれぞれに異なります。
参画企業の数はもちろん多い方がよいのですが、ただ数が多ければよいというものでもありません。

大切なのは、参画している不動産会社の
つまり、いかに信頼できる不動産会社が多く参画しているかが焦点となります。

4-1. 信頼できる不動産一括査定サイト

日本初・国内最大級の不動産一括査定サイト不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)」なら、参画企業は大手不動産会社、地元密着型を問わず、厳しい審査基準をクリアした優良な不動産会社のみとなっています。

年間700万人が利用するHOME4Uの参画企業は約1,300社(2019年11月現在)で、情報サービス事業で業界最大手の、NTTデータグループが運営。
官公庁や銀行など日本最高クラスのセキュリティーで培った安全なシステムで、サイト利用者のプライバシーを強固に守ります

利用はもちろん完全無料で、全国に対応

家の売却には、不動産一括査定サービスの「不動産売却 HOME4U」をご利用ください

まとめ

「本当に大丈夫なの?」という心配の声もあるかもしれませんが、不動産一括査定サービスが、これまで多くの方から利用されているのには、それなりの理由があるのです。

パソコンやスマートフォンにかじりついて不動産会社を探さなくても、必要な情報を入力するだけで、優良な不動産会社が向こうから手を挙げてくれる。とても現代的で、合理的な仕組みです。

大切な家をより高く、そして効率的に売却できるよう、一括査定の利用方法や不動産会社を選ぶポイントをしっかりと頭に入れ、「不動産売却 HOME4U」を使って、家の売却を成功させましょう。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国1,300社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが18年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます