おすすめの不動産一括査定サイトはココ!人気の理由を教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産の売却について調べていると、「不動産一括査定サイト」という言葉をよく目にしませんか?

インターネットでは、「不動産売却をするなら、まずは不動産一括査定サイトを利用しましょう!」といった風に盛んに紹介されているのですが、なぜ不動産一括査定サイトが良いのかピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

不動産一括査定サイトは、複数の不動産会社に無料で査定依頼できるサービスです。
「ふ~ん、それだけ?」と思うかもしれませんが、不動産一括査定サイトを正しく選んで活用することで、不動産をよりスムーズに高く売却できるという効果があります

そこで、この記事では「不動産一括査定サイト」について詳しくお伝えいたします。
不動産一括査定サイトとは何なのか、どういうメリットがあるのか、注意点や選び方についても解説し、おススメの不動産一括査定サイトを紹介します。

ぜひ最後までお読みください。

売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに売却したい」という方は、この記事をざっくりと大枠で押さえた上で、まずは「HOME4U(ホームフォーユー)」を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U」は、全国規模の大手企業から、実績豊富な地域密着型の企業まで、全国約1,300社と提携しています。複数の優良企業から査定価格をまとめて取り寄せることができるので、1社1社、自ら不動産会社を探して依頼する必要がありません。複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります
ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

1. 不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトとは、ホームページ上の簡単な入力操作だけで、無料で複数の不動産会社にまとめて「査定依頼」ができるサイトです。

インターネット上には、マンション名を入力すると、相場の価格をポンと表示してくれるサイトもありますが、不動産一括査定サイトはそのような相場情報を提供するサービスではありません。

実際に査定をするのは不動産一括査定サイトではなく、不動産会社です。

不動産一括査定サイトは、1回の入力操作だけで複数の不動産会社に同時に査定依頼ができるので、査定依頼の手間を大幅に削減することができます

多くの不動産一括査定サイトは、だいたい最大6社くらいに査定依頼できるようになっています。
最大6社に一括で査定依頼できることから「一括査定」という言葉が使われているのです。

査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。
机上査定とは、不動産を見ずに登記簿謄本や地図等の資料だけで行う査定です。
訪問査定とは、机上査定の資料に加え、実際に物件を見て行う査定になります。

不動産は、実際に見てみないと、維持管理の状態や眺望、日当たり、悪臭、騒音、振動、損傷、デザイン性等が分かりません。

机上査定のみでは不動産の価値を正確に測れないため、売却前には必ず訪問査定が必要です。

不動産一括査定サイトは、基本的には訪問査定を目的としたサービスです。
訪問査定は売却することが決まった段階で行うため、不動産一括査定サイトも売却を決めたタイミングで利用します。

また、不動産一括査定サイトはどのサイトも必ず無料で利用することができます
不動産一括査定サイトの間で利用料の金額差はありません。

いくつかあるサービスではありますが、中でも、国内を代表する不動産一括査定サイト「不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)」がおススメです。

不動産売却 HOME4U」は、国内初の不動産一括査定サイトであり、18年の実績を誇ります。
累計35万件*の査定実績があります。(*2018年11月時点)

HOME4Uは、大手と中小の不動産会社にバランス良く査定依頼することができ、対応可能エリアは全国です。

厳選1,300社と提携しており、国内最長の運用歴がありますので、登録企業数も最大級となっています。

運営会社は、株式会社NTTデータスマートソーシングです。
NTTデータグループが運営していますので、企業としての顔がしっかりと見えています。

さらにHOME4Uには、フリーダイヤルでかけられる無料の電話相談窓口があります。
無料の電話相談窓口があり、またNTTデータグループで運営されていますので、何よりも安心感があります。

HOME4U電話相談窓口

どの不動産一括査定サイトを使うべきか迷っている人は、「不動産売却 HOME4U」が一番間違いのないサイトですので、ぜひご利用ください。

2. 複数の不動産会社に査定を依頼した方が良い理由

はじめて不動産を売却する方の中には、「色々な会社に査定を依頼しても良いのか?」ということに疑問を持っている方もいらっしゃいます。

査定は何社でも構いませんので、ぜひ複数社に依頼するようにしてください。

むしろ、査定は必ず複数の不動産会社に査定を依頼した方が良いです。
この章では複数の不動産会社に査定を依頼した方が良い理由について解説します。

2-1. 適正な査定価格が分かるから

複数の不動産会社に査定を依頼すべき理由として、適正な査定価格が分かるという点があります。

査定価格は、高い査定価格を追求したい一方で、高過ぎる査定価格を排除することも必要です。

査定価格は売り出し価格を決める上で、重要な参考資料となります。
売り出し価格は安過ぎると損をしますが、高過ぎるとなかなか売れないという状況を生み出します。

売り出し価格が高過ぎて売れないという状況は、良く起こり得ます。
売り出し価格を高く設定してしまうのは、高過ぎる査定価格が存在するためです。

不動産会社にとって査定は営業行為の一つであることから、高めになる傾向があります。
A社が3,500万円、B社が4,000万円と査定してきたら、売主としてはB社に依頼したくなるのが普通です。

また、査定価格は売却を保証する価格ではないことから、不動産会社にとっては特に不都合はありません。

不都合がなく、かつ、高めに査定した方が仕事を取りやすいのであれば、高過ぎる査定価格が出てきてしまうのです。

高過ぎる査定価格を受領すると、不利益を受けるのは売主になります。
例えば、住宅ローンが残っている状態で高過ぎる査定価格を妄信するのはリスクがあります。

住宅ローン残債が一番高い査定価格でギリギリ返済できそうな場合、その査定価格で売却できないとなると、予定外に貯金を切り崩さなければならないといった不測の事態が生じます。

高過ぎる査定価格を参考に売り出し価格を設定してしまうとデメリットが生じてしまうため、売主としては高過ぎる査定価格を排除する必要があるのです。

査定価格が高過ぎるかどうかは、複数の不動産会社に査定依頼することで分かります。

A社だけから3,300万円という査定結果を受けてもそれが高いのか安いのか分かりません。
次にB社に依頼して4,100万円という査定結果を受けても、A社が安く、B社が高いという情報しか分からないです。

さらにC社に依頼して、3,500万円という査定結果を受ければ、ようやく3,300万円~3,500万円程度が適正な価格であることが見えてきます。

駄目押しでD社に依頼して3,400万円という査定結果を得れば、B社の4,000万円は高過ぎる査定価格であることが分かります。

このように複数の不動産会社に査定を依頼して比較すると、誰でも高過ぎる価格が見分けることが可能です。

高い査定価格を見つけるのではなく、高過ぎる査定価格を排除するために複数の不動産会社に査定依頼することがポイントになります。

適正な査定価格を見極めるためにも、複数の不動産会社に査定を依頼するようにしましょう。

2-2. 良い不動産会社を探せるから

複数の不動産会社に査定依頼をすると、その過程の中で良い不動産会社を探すことができるというメリットがあります。

同じ査定価格であったとしても、営業担当者の反応が良かったり、キビキビ動いてくれたりすると、その営業担当者に任せてしまった方が不動産は高くスムーズに売れます。

チラシやインターネット広告にも熱心な会社の方が、売却できる確率は高いです。

某有名社長が出演していたテレビショッピングのように、同じ商品でも、売る人間が良いと商品が良く売れるということがあります。

不動産も同様に、良い営業担当者だとすぐに売れるということは多いです。
売却する不動産は、今更大きく変えることはできませんが、営業担当者なら良い担当者を選ぶことができます。

良い営業担当者を選ぶことができるのは、複数の不動産会社に査定依頼することのメリットですので、査定は必ず複数の不動産会社に依頼することをおススメします。

2-3. 査定価格に納得感が得られるから

複数の不動産会社に査定を依頼した方が良いのは、売主自身が査定価格に納得感が得られるというメリットが大きいです。

売主が複数の不動産会社に査定依頼することは、昔から良く行われています。
理由としては、1社だけから査定を取っても、納得感が得られないからです。

1社だけだと「う~ん、もっと高く売れるのではないか?」、「不動産会社を変えたらもっと高く売ってくれるのではないか?」という疑問が湧いてくることから納得感が得られるまで何社も査定を依頼してみるというパターンが多いです。

査定価格とは、3ヶ月程度で売却できると予想される価格です。
あくまでも予想価格であり、売却を確約する価格ではありません。

予想である以上、不動産会社を変えたら違う予想が出てくるではないかと思うのは当然です。

例えば築30年の戸建て住宅を売ることを考えます。
10年前に500万円かけてリフォームしたため、売主は非常に価値が高いと思っているケースです。

このようなケースでは、A社だけに査定依頼して「2,500万円です」と言われても、「そんなはずはない!」と思うことは良くあります。

しかしながら、3社に査定依頼してみて、A社は2,500万円、Bも2,500万円、C社は2,400万円という査定額をもらうと、「やっぱり2,500万円くらいなのか」と納得できるようになります。

査定価格はあくまでも予想ですので、売主としては複数の予想を聞かないと納得が得られないと思うのが普通です。

大切な資産は、価格に納得した上で売るべきですので、査定は必ず複数の不動産会社に依頼し納得感を得るようにしましょう。

3. 不動産一括査定サイトのメリット

この章では不動産一括査定サイトを利用するメリットについて解説いたします。

 

3-1. 査定依頼の手間が大幅に削減できる

不動産一括査定サイトには、なんといっても査定依頼の手間が大幅に削減できるというメリットがあります。

不動産一括査定サイトを使わずに、1件1件不動産会社を訪ね歩いて査定を依頼するのは、ものすごく大変です。

不動産一括査定サイトが登場する以前は、不動会社を探し回って査定に数ヶ月の時間を費やしているような人もいました。

1社依頼して結果が出るまで待ち、納得いかないので次の1社を探して結果が出るのを待つ等を繰り返すと、簡単に数か月過ぎてしまいます。

不動産会社を何社も探すのも大変ですし、平日に不動産会社に電話をするのも大変です。
頑張って複数の不動産会社に査定依頼しようとしても、2社目にはもう面倒になってしまいます。

不動産一括査定サイトなら、インターネットを利用したサービスなので、いつでも査定依頼することが可能です。
情報入力も1回だけなので、何度も同じことを不動産会社に伝える必要もありません。

査定依頼の手間は圧倒的に楽になりますので、おススメです。
また、実際、店舗に出向いて査定依頼するのも、何をどう依頼したら良いのか分からないかと思います。

不動産一括査定サイトなら、ナビゲーション通りの操作をしていけば、確実に査定依頼することができます。

入力操作は簡単で、負担がかからないように設計されていますので、査定依頼の手間はかなり楽になるといって良いでしょう。

3-2. 自分が知らなかった良い不動産会社に出会える

不動産一括査定サイトのメリットとして、自分が知らなかった良い不動産会社に出会えるという点があります。

不動産会社に普段からお世話になっている人は少ないので、馴染みの不動産会社がすぐに頭に浮かばない方がほとんどです。
知っているといっても、最寄り駅の近くにある数件の不動産会社程度ではないでしょうか。

その不動産会社も外から見て知っているというだけで、入ったことがない方も多いと思われます。
そのため、知っているといっても、知らない状態にほぼ等しいといえます。

外から見て知っている不動産会社が、実際に売却依頼しても良い不動産会社とは限りません。

実はその不動産会社はアパート等の賃貸仲介に力を入れており、売買仲介はほとんど手掛けていないかもしれないからです。

一方で、不動産一括査定サイトを使えば、確実に売買仲介が得意な不動産会社に査定依頼することができますので、自分で不動産会社を探す必要がなくなります。

不動産一括査定サイトを使うと、少し広範囲のところから不動産会社が査定にきますので、自分が知らなかった不動産会社にも査定依頼することができます。

自分が知らなかった不動産会社の中には、とても良い会社も含まれていることも多いです。
不動産一括査定サイトを使ったからこそ、良い不動産会社に出会えたというケースは良くあります。

不動産一括査定サイトには、良い不動産会社に出会えるというメリットがありますので、不動産会社探しのツールとしても利用してみましょう。

3-3. 遠方の不動産でも適切な不動産会社を探せる

不動産一括査定サイトでは、遠方の不動産でも適切な不動産会社を探せるというメリットがあります。

遠方の不動産会社でも直接依頼できるというのは、インターネットによる査定依頼ならではの強みです。

相続した遠方にある不動産を売却する場合など、不動産一括査定サイトは威力を発揮しますので、使うことを是非おススメします。

従来も、遠方の不動産売却というニーズはありました。
遠方の不動産の売却でも、自分の家の近くの不動産会社に依頼することは可能です。

不動産会社は、不動産会社しか見ることのできないレインズと呼ばれるネットワークシステムで全国の不動産会社と繋がっています。

例えば、神奈川県の不動産会社が広島県の不動産売却を依頼された場合、レインズに物件情報を登録すると、広島県の不動産会社がその情報を見ることができます。

運良く広島県の不動産会社がその物件に興味を持ち、頑張って買主を見つけてくれれば、神奈川県の不動産会社に連絡して売買は成立するということになります。

この場合、売れるかどうかは依頼した神奈川県の不動産会社ではなく、広島県の不動産会社次第です。

自分が依頼した神奈川県の不動産会社もかなり受身であるため、売却がスムーズに行くとは限りません。

一方で、不動産一括査定サイトを使うと、売却物件のあるエリアの不動産会社に直接売却依頼することができます。

直接自分たちで買主を見つけようとする不動産会社に依頼できますので、売却活動もスムーズに運びやすいです。

何よりも、買主の反応など、リアルな情報を直接確認できますので、売主としても安心して売却を依頼することができます。

また、売却物件のあるエリアの不動産会社が査定するため、地域の相場に精通しており、査定価格も適切です。

不動産一括査定サイトは、遠方の不動産売却には特に威力を発揮しますので、遠方の不動産を売却するケースでは、迷わず不動産一括査定サイトを使った方が良いでしょう。

4. 不動産一括査定サイトの利用上の注意点

この章では不動産一括査定サイトの利用上の注意点について解説します。

 

4-1. いたずらに高い査定価格を追求しないこと

不動産一括査定サイトは、いたずらに高い査定価格を追求ために利用しないことが注意点になります。

不動産一括査定サイトの間違った利用方法として、高い査定価格を探し求めるために使いたがる方がいます。

査定価格は、複数の不動産会社に査定を依頼して、むしろ高過ぎる査定価格は排除することが必要です。

査定価格は売却価格を保証しているわけではないので、何も保証されない価格の高さを追求してもあまり意味がありません。
不動産一括査定サイトは、適正価格を知るために利用するようにしてください。

ただし、高い査定価格でも、しっかり根拠がある場合は別です。
「今、たまたまこの辺で予算が○○万円で物件を探しているお客様が当社にいます」みたいな具体的な話があれば、その不動産会社に依頼しても良いと思います。

査定を依頼した後は、各社から査定根拠をしっかり聞くことを忘れないようにしてください。

4-2. 価格を知りたいだけの場合に利用しないこと

不動産一括査定サイトは、価格を知りたいだけの場合に利用しないことが注意点になります。

売る予定はなくても、財産分与や相続の遺産分割で、資産価値だけを知りたいという方や、購入予定者で妥当な価格を知りたい方など、不動産一括査定サイトは売却目的以外では利用できません。

不動産会社が行う査定は、仲介の営業行為の一環として行っているため、仲介の受注に繋がらない査定に関しては、行わないのが通常です。

売るつもりもないのに、不動産会社をタダ働きさせてしまうと、不動産会社に迷惑をかけてしまいます。
価格だけ知りたい方は、利用しないようにしましょう。

4-3. 特殊な不動産は査定できない場合もあること

不動産一括査定サイトでは、特殊な不動産は査定できない場合もあります。

例えば、借地物件、リゾートマンション、ゴルフ場、高架下地、鉱泉地、農地、山林等、都市部において一般的に流通していない物件は、査定ができない不動産一括査定サイトが多いです。

不動産一括査定サイトに登録している不動産会社は、あくまでも一般的な不動産を扱っている会社がほとんどですので、特殊な不動産の扱いには慣れていません。

特殊な不動産を売却したい場合には、それらを専門に扱っている不動産会社に直接査定依頼した方が良いでしょう。

5. 良い不動産一括査定サイトの選び方5つのポイント

この章では良い不動産一括査定サイトの選び方5つのポイントについて紹介します。

 

5-1. 電話相談窓口のあるサイトを選ぶ

良い不動産一括査定サイトの決め手は電話相談窓口の有無です。
不動産一括査定サイトを利用するなら、必ず電話相談窓口のあるサイトを利用してください。

不動産一括査定サイトの中には、残念ながら悪質な不動産会社が登録されているサイトもあります。

万が一、悪質な不動産会社に遭遇してしまった場合、不動産一括査定サイトの運営会社に相談できないと、利用者が困ってしまいます。

トラブルに巻き込まれてしまった場合、即効性のある解決方法は、運営会社への電話です。
運営会社への連絡方法がメールしかない場合、親身に対応してもらいないこともあります。

電話相談窓口は最低限必要な機能ですので、不動産一括査定サイトを利用する場合には必ず電話相談窓口のあるサイトを選ぶようにしましょう。

5-2. 実績のあるサイトを選ぶ

不動産一括査定サイトは、新しく生まれてはすぐに消えていくサイトが多いので、実績のあるサイトを選ぶようにしてください。

新しいサイトは、査定に参加する不動産会社を登録させるのに苦労しています。
運用歴の浅い不動産一括査定サイトの中には、不動産会社を無審査で無理矢理集めているようなサイトもあります。

運用歴の長い実績のあるサイトは、既に相当数の不動産会社が登録されているため、無理矢理不動産会社を増やすことはありません。

運用歴が浅いのに、やたらと不動産会社の登録数が多いサイトは、利用を避けた方が良いでしょう。

5-3. 大手と中小の不動産会社に依頼できるサイトを選ぶ

不動産一括査定サイトは、大手と中小の不動産会社に依頼できるサイトを選ぶことも重要です。

不動産売却は、必ずしも大手の不動産会社だけが常に良いわけではありません。
大手は営業店が少ないため、エリアによっては中小の不動産会社の方が適切な場合もあります。

大手にしか依頼できない不動産一括査定サイトを利用すると、エリアによっては上手く売却できないことも多いです。
大手に絞って査定を依頼するのはリスクがあります。

そのため、不動産一括査定サイトを利用するなら、必ず大手と中小の不動産会社に査定依頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

5-4. 不動産会社を厳選しているサイトを選ぶ

不動産一括査定サイトは、登録されている不動産会社がしっかりと厳選されているサイトを選ぶことも重要です。

しっかり厳選されているかどうかは外部から分かりませんが、やはり運用歴が短いサイトは不動産会社集めに四苦八苦しているため、審査は甘いと考えられます。

運用歴が浅いのに、やたらと不動産会社の登録数が多いサイトは疑問です。

不動産会社の登録数は、運用歴に相応して多いのが自然であり、登録数が時間をかけて増えているようなサイトを選ぶようにしてください。

5-5. 運営会社の顔が見えるサイトを選ぶ

安心して不動産一括査定サイトを利用するには、運営会社の顔が見えるサイトを選ぶことも重要です。

運営会社の中には、社歴の浅いIT企業も多く、ホームページを見ても事業内容がよく分からない会社もあります。

不動産一括査定サイトの中には、電話相談窓口を設けていないサイトも多いですが、運営会社を辿っても、運営会社の代表電話すら公開されていない会社も多いです。

ビジネスをやっているのに、代表電話もないというのは不思議な気がしてなりませんが、そのような運営会社の不動産一括査定サイトを使ってしまうと、トラブルになったとき、本当に泣き寝入りするしかありません。

連絡手段もなく、いわゆる顔の見えない会社の不動産一括査定サイトは、利用する側からすると不安です。

運営会社はきちんとした実態があり、なおかつ、しっかり電話連絡が取れる会社が運営している不動産一括査定サイトを利用するようにしましょう。

6. HOME4Uがおススメな理由

前章で紹介した選び方の5つのポイントをすべて満たす不動産一括査定サイトは「不動産売却 HOME4U」となります。

不動産一括査定サイトを利用するならHOME4Uがおススメです。

この章では、HOME4Uをおススメする理由をご紹介します。

6-1. HOME4Uなら電話で直接相談・申し込みができる!

HOME4Uは他の不動産一括査定サイト中でも珍しい、電話で売却相談ができる一括査定サイトです。

HOME4Uには、無料の電話相談窓口がありますので、途中で操作方法等が分からなくなった場合も電話で確認しながら進めることができます。

電話相談窓口では、インターネットを使い慣れていない人のために、オペレーターが代わりに必要事項を代行入力してくれるサービスもあります。

HOME4U電話相談窓口

また、運用歴が日本一長く、既に多くの人が利用しているため、信頼と実績があります。
不動産会社も厳選しているため、不動産会社についても信頼できる会社ばかりです。

はじめてでどの不動産一括査定サイトを利用すべきか分からないという方は、HOME4Uを利用するのが良いでしょう。

6-2. 住宅の売却実績豊富な不動産会社が多い

住宅を売却したい方はHOME4Uがおススメです。
HOME4Uは、長らく「マンション」や「戸建て」、「土地」を中心に査定サービスを行ってきました。

住宅はHOME4Uの最も得意とする領域ですので、「マンション」や「戸建て」、「土地」といった不動産を売却する場合は、ぜひご利用ください。

一方で、HOME4Uは、農地や山林、工場といった不動産の査定は積極的に行っていません。
農地や山林等の査定を行いたい場合には、それらの査定ができる他の不動産一括査定サイトを利用するのが良いでしょう。

6-3. 短期間で不動産を売却できる

急いで売却したい方もHOME4Uがおススメです。
まず、不動産一括査定サイトは査定依頼の手間を大幅に削減してくれるため、査定の時間を圧縮してくれます。

また、HOME4Uは実績豊富な不動産会社が登録されているため、「早く売却したい」と申し出れば、その要望にしっかり対応してくれる不動産会社が多いです。

転勤や新築物件への買い替え等、次の物件の購入時期が決まっており、「いつまでに売却したい」という期限が決まっているような方であれば、HOME4Uをぜひおススメします。

6-4. 信頼できる大手を含めた不動産会社のみを掲載

信頼できる不動産会社を知らない方もHOME4Uがおススメです。
HOME4Uは国内で最も運用歴の長い不動産一括査定サイトですので、不動産会社を厳選するノウハウが蓄積されています。

既に登録されている約1,300社は、厳正なる審査を潜り抜けた不動産会社です。

また、HOME4Uは、マンションや戸建て等の物件の種類を選択すると、当該エリアでその種類の不動産の売却が得意な不動産会社が自動で選ばれ査定する仕組みとなっています。

例えば、「横浜市港北区」で「マンション」の査定依頼をすると、「横浜市港北区」においてマンション売却が得意な不動産会社に査定依頼することが可能です。

横浜市港北区の中で、自分でマンションの得意な不動産会社をわざわざ探す必要がなく、適切な不動産会社をHOME4Uが紹介してくれるのでとても便利です。

どの不動産会社に査定依頼して良いかわからない方は、「不動産売却 HOME4U」を利用するのが良いでしょう。

6-5. 大手から地元密着型不動産会社まで幅広く揃う

大手にも地元の企業にも査定依頼したい方もHOME4Uがおススメです。

査定の依頼先として、「大手だけ」とか「中小だけ」に偏らせるのは、バランスを欠いていますので、査定の段階では大手にも中小にも幅広く意見を聞いて見ることをおススメします。

大手なら、知名度が高いため、一定の安心感があります。
また中小の不動産会社なら、地元で既に物件を探しているお客さんを抱えていることも多いため、早く高く売れる可能性もあります

大手にも中小にもバランスよく査定依頼することが、不動産売却を成功させるコツですので、ぜひ「不動産売却 HOME4U」を利用してみてください。

まとめ

いかがでしたか。
不動産一括査定サイトについて解説してきました

不動産一括査定サイトは、手間や時間をかけることなく複数の不動産会社にまとめて査定依頼ができるサービスです。

不動産一括査定サイトである「不動産売却 HOME4U」は、電話相談窓口があり、実績も日本一長く、厳選された大手や中小の不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

選ぶべき不動産一括査定サイトのポイントをすべて満たしており、これから不動産を売却する人にはおススメのサイトとなります。

HOME4Uを使って信頼できる不動産会社と出会い、不動産売却を成功させましょう。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国1,300社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが18年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます