あなたの家や土地はいくらで売れる?賢い不動産売却は無料査定から!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住み替えでマンションを売りたい、空き家になった一戸建ての実家や土地を売りたい…など、不動産の売却を考えるとき、まず気になるのは”いくらで売れるのか?”ということではないでしょうか。

特に住み替えの場合は、売却益でローンの残りを返済したり、住み替える物件の自己資金に充当したり、売却できる価格が後の計画にも影響するため、とても重要です。

不動産を売却しようと思ったら、まず無料査定で価格を知ることからスタート しましょう。無料でも、大手企業から地域密着型の会社まで、信頼できる優良企業に依頼できるサービスを選べば安心です。

「査定」とはいったい、どんなポイントでチェックされるのか、査定の方法や、少しでも高く売るためのコツを紹介します。

1. 最大6社に同時査定依頼!便利な無料査定サービス

不動産を売却する際、最初に行うのが物件の査定です。査定は、さまざまな検査項目を確認して、物件の価値を算出します。
では、実際に査定を依頼するには、どのような方法があるのでしょうか。

不動産を売却するときは、無料査定サービスを利用すると便利です。複数の会社に同時に依頼することで、適正な相場を知ることができます。また、それぞれの査定内容や販売方法、担当者の対応などを比較できるので、どの会社に大切な不動産の売却を依頼すべきか、冷静に判断することが可能になります。

一括査定サービス「HOME4U(ホームフォーユー)」なら、大手企業から地域密着型の会社まで、全国約550社の優良な不動産会社の中から、最大6社にまとめて査定を依頼することができます。

「最大6社」というところも重要なポイントです。色々な会社に査定を依頼すると、各社で提示してくる査定額の差が数百万円になることもあります。これは不動産会社によって「マンションが得意」であったり「賃貸物件が得意」であるなど、得意分野が異なり、各社の経験値から導き出される価格に差が出るためです。

実際に複数の会社から査定を受けてみなければわかりませんので、必ず複数の会社に査定を依頼することが大切です。

2. 査定はどんなところがチェックされるの?

依頼した不動産会社の担当者が現地を訪問し、さまざまな情報を基に、査定価格を算出します。査定する際には、以下のような項目がチェックされます。不動産会社から査定額の提示を受けた際、その根拠が適正かどうかを判断するためにも、基本的な内容を押さえておきましょう。

ちなみに、持ち家を売る人の多くが「家をモデルルームのようにきれいにしないと査定額が上がらないんでしょ?」と誤解しているのですが、実は査定額はモデルルームのようにきれいかどうかで左右されることはありません。以下の項目がベースとなりますので、営業マンが査定に来る時には、「見られても恥ずかしくない」程度に片付けがされていれば大丈夫です。
(本気できれいにすべきなのは、「査定時」ではなく、買い手になるかもしれない人がやってくる「内覧時」です。)

2-1. 立地条件・交通の便

売却する物件の立地条件は、とても重要な情報です。一般的に、駅から徒歩10分が至便とされ、それより遠いとマイナス評価となります。また、最寄り駅自体も「急行停車駅」「複数路線利用可能」「始発駅」といった優位性があれば、高く査定される可能性があります。

もう少し広くとらえた「立地」という点では、最寄り駅からビジネス街や繁華街へのアクセスなど、通勤や日常生活での利便性や、エリアの人気度、将来性も考慮されます。

2-2. 住戸の位置

住宅の場合は、日照や風通しの良さも査定項目に盛り込まれています。マンションの場合、南向きを基準にすると、北向きは-10%、西向き・東向きは-5%の評価、逆に、南向きの角部屋になると+5%と高評価になるという評価方法があります。日照時間の長さや風通しの良さなども総合的に判断されます。高層階の眺望の良さもプラス要素です。

さらに、マンションの場合は、階数も価格を算出する上での変動要素です。階数については、1階上がるごとに価格が上昇し、上層階ほど高い評価で査定される傾向にあります。

2-3. 築年数

築年数の査定価格への影響も気になるところですね。マンションでも一戸建てでも「築年数10年」がひとつの基準。一戸建てだと10年で建物の評価が「0円」になると言われています。(ただし土地の価値は残ります。)

理想は築10年以内、それ以上の場合でも、なるべく築年数を重ねないうちの売却が有利だと言えるでしょう。

2-4. 共用部分・設備・管理体制(マンションの場合)

マンションの場合、エレベーターやオートロックの有無などで評価に差が出ます
また、管理体制が整っていて、しっかりと定期メンテナンスが行われていたり、管理人が常駐しているような物件だと評価が高くなる傾向です。

2-5. 専有部分

専有部分である住戸内においては、間取りや広さ、給湯設備などの仕様やメンテナンス状況などが評価されます。柱や梁の形、位置、天井高なども評価対象です。

3. 高く売るための大事な準備!査定の前に周辺物件の相場を調べよう

売却にする際には、誰でもなるべく高く売りたいもの。しかし、あまりにも相場からかけ離れた売出価格を設定すると、なかなか買い手がつかず、売れるまでに長くかかってしまうことになりかねません。

適正な価格を把握するために、物件情報サイトで周辺の類似物件の相場を確認しておきましょう。こうした情報収集も、賢い売却を進めるための重要なポイントになります。

物件検索サイトの一例中古住宅HOME4U(ホームフォーユー)
中古住宅・中古物件の購入なら中古住宅HOME4U

4. 査定を受けた後、不動産会社に確認すべきこと

査定結果は、項目ごとの評価を明記した「査定報告書」などの書式で提示されます。査定価格の根拠や、販売方法など、しっかりと確認した上で、依頼する会社を選びましょう。

4-1. 査定価格の根拠を明確に

提示された査定結果は、評価の根拠を確認し、理解することが大切です。査定は、築年数や、駅からの所要時間、室内の維持状況や眺望といった項目で評価されます。各項目がそれぞれどのような評価を受けているかという点は、複数の会社の査定額を比較する上でとても重要なので、その根拠を確認しましょう。

仮に、他社より著しく低い査定額あるいは著しく高い査定額を提示する会社があった場合、特に注意して価格の根拠を聞いてみることも必要です。(著しく高い場合、契約を取り付けるためだけに高額を提示しているケースもまれにあるため、根拠があって提示されている額かどうかを、きちんと確認することが大切です。)

4-2. 類似物件の取引実績は十分か?

依頼する会社を選ぶ際に査定額の他にもうひとつ重要なのが、「売却する力のある会社かどうかを見極める」ということです。不動産会社は、マンション、一戸建て、土地など、それぞれ得意分野がありますので、売却する物件と同様のジャンルで、年間の取引実績や平均の売却期間を聞いてみましょう。

また、査定した物件や周辺 エリアについて熟知している会社は、多くの情報やネットワークがあり、媒介契約後の売却活動でも頼りになります。

売り出す前にやっておこう

売り出すまでにやっておきたい”高く売るコツ”

査定依頼と同時並行でやっておきたいのが、「内覧対策」です。
不動産会社を決めて売り出したとたんに内覧希望者が現れ、自分では掃除しきれずにあわててハウスクリーニングを頼む…ということのないよう、時間に余裕をもって自分でできることはしっかりと進めて行きましょう。
内覧希望者に好印象を与えることが、値下げ交渉を受けにくくし、「少しでも高く売りたい」という理想への近道となります

室内はきれいに広く見せる

同じ広さでも、整理整頓してある部屋と乱雑に散らかっている部屋では印象は大きく異なります。少しでも印象良くするために、不用品を整理、処分し、きれいに片づけておきましょう。水回りなどもできるだけ清潔にしておくことも忘れずに。
また、生活臭やペットの臭いなどがこもらないように、事前に換気をすることもおすすめです。

生活環境のアピールポイントを整理

“暮らしやすさ”をアピールできる情報を事前に整理しておきましょう。近隣の商業施設や最寄りの医療機関、交通の安全性、治安など、実際に住んでいるからこそわかる良い点をしっかり伝えることも大切です。近々、近所にできる便利な施設など、将来性をアピールできる情報も収集しておきたいですね。

5. まとめ

不動産を売却する際は、「HOME4U(ホームフォーユー)」などの無料の一括査定サービスを利用すると手間がかからず便利です。
自分で依頼先を探すと、知っている不動産会社に限られてしまいがちですが、一括査定サービスを通すことで、良い不動産会社との新たな出会いがあるかもしれません。
複数の会社の査定額を比較検討して最適な依頼先を決めましょう

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国900社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが16年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

査定価格に500万円も差が!?
あなたのお家いくらで売れるか、査定価格を今すぐ比較