リフォームで売却失敗!?リフォームせずに家を売りやすくする方法

このページをシェアする
売却前のリフォーム、必要?不要?

家やマンションを売る際、事前にリフォームをしておいたほうがいいか迷う方もいるかもしれません。しかし、売却前の全面リフォームはオススメしません。今回は、不動産の売却時に全面リフォームをおすすめしない理由と、リフォームなしでも家を売れやすくする方法をご紹介します

売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに売却したい」という方は、この記事をざっくりと大枠で押さえた上で、まずは「HOME4U(ホームフォーユー)」を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U」は、全国規模の大手企業から、実績豊富な地域密着型の企業まで、全国約1,800社と提携しています。複数の優良企業から査定価格をまとめて取り寄せることができるので、1社1社、自ら不動産会社を探して依頼する必要がありません。複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります
ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

1.売却前の全面リフォームが不要な2つの理由

たとえば中古のリサイクル品を購入する際、同じ機能でデザインも似ているものが2つ見つかったとしたら、きれいな方を手に取ってしまうのではないでしょうか。これを中古不動産にも当てはめ、「家を売るならリフォームしていない家よりは、きれいにリフォームした家のほうが買ってもらいやすいのではないか」と考える人がいます。

しかし、最近ではリフォームしていない家のほうが売れやすい傾向にあります。どうしてリフォームしていない家のほうが売れやすいのでしょうか?

1-1.【理由1】中古を買ってリノベーションする人が増えているから

最近では、全面リフォームした家よりも、リフォームしていない家のほうが購入してもらいやすい傾向にあります。その理由は、リノベーションをするための中古物件を求めるケースが増えているからです。

リノベーションとは、家の骨組みのみを残して、内外装や間取りなどを全面的に改修したり交換したりすることです。自分のライフスタイルにあわせた家に再生することで、より快適で自分らしい暮らしを追求することができる点に加え、資産価値の維持、場合によっては向上したりするという点も人気の理由といえます。

自分の理想をかなえる家を新築で建てるのは費用もそれなりにかかりますが、あえて中古物件を購入し、自分の好きなスタイルにリノベーションする方が安く済むというわけです。売ろうとしている家をキレイにリフォームしたとしても、買い手の好みに合わなければ意味がありません。

1-2.【理由2】リフォーム費用を回収できないから

リフォームをすると売主はリフォーム費用回収のため、価格を高めに設定することになります。しかし購入希望者は希望に沿う家をできるだけ安く買いたいと考えています。
そのため、家の査定価格にリフォーム費用を上乗せして高く売ろうとしても、近隣の相場よりも高くなることで、逆に売れにくくなってしまうのです。

以上の2つの理由から、家やマンションを売りたいのなら、リフォームはせずに現状のままで売却することをおすすめします。

2.リフォームせずに家を売りやすくする方法

リフォームを行わなくても、家を売却しやすくする方法はあります。ここでは、リフォームなしで売れやすい家を作る工夫や、活用するべきサービスなどをご紹介します。

2-1.広く明るく見せる

内覧に来た購入希望者が、「この家に住みたい!」と思うのは、開放感があって明るい印象の家です。なるべく部屋の奥まで光が届くように、家具の配置や採光などに気を配るとよいでしょう。具体的には下記のような方法があります。

  • 大型の家具は窓から離れた箇所に配置する
  • 照明を照度の高いものに交換する
  • 明るいトーンの壁紙に張り替える
  • 余計な物などは極力減らす など
9割以上が満足した【家を高く売る】3つの簡単テクニック

2-2.ハウスクリーニングで清潔に

売却前にリフォームしなくても、業者によるハウスクリーニングを実施することで、家の印象は良くなります。

大掛かりな改修や設備変更などを行うと、数百万円ほど費用がかかることもあります。ハウスクリーニングならリフォームの10分の1、もしくはそれ以下の費用で家をきれいにすることができます。しかもプロの技術なので、自分でやるのとは比較にならないくらいきれいになり、短時間で済みます。

特に生活感の出やすいトイレ、浴室、洗面所、キッチンなどの「水回り」は重点的にクリーニングを行うと、清潔感が増し、内覧者の印象をアップできるでしょう。

自宅の売却前にハウスクリーニングをするべき3つの理由と料金相場

2-3.ホームステージングで魅力を演出

ホームステージングとは、実際に家の中に家具やインテリアなどを配置し、プロが室内を魅力的に演出してくれるサービスのことです。内覧者は購入した後の生活をイメージしやすく、また売主はきれいな状態で物件を見てもらえるため、どちらにとってもメリットが大きいサービスといえます。

自分で行うよりも高クオリティの演出が期待でき、リフォームほど費用もかかりません。ファミリー向け、シニア向けなど購入層に合わせたコーディネートができることも魅力のひとつです。

不動産会社によっては媒介契約の種類によって、ホームステージングのサービスを無料でつけてくれるところもあります。査定依頼の際、不動産会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

2-4.インスペクションで安心をアピール

インスペクションとは、専門家が家の劣化状況や価値などを診断し、アドバイスを行うことです。

物件を購入する時は、どの物件が本当に優良なのかを見極めるのは素人には困難です。インスペクションを行うと、家の寿命はあとどれくらいか、欠陥はないかなどをプロが客観的に判断してくれるため、調査結果を示せば住宅の信頼性を高められるでしょう。

インスペクションの進め方については、どこに相談すればよいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。このような方には、「不動産売却 HOME4U (ホームフォーユー)」の活用をおすすめします。

不動産売却 HOME4U」は、インターネットを利用して最大6社に一括査定依頼ができるサービスです。入力は数分しかかからず、簡単な手間で済みます。提携する不動産会社は、厳正な審査を受けた、信頼出来る大手不動産会社や、地域の情報量に優れた企業のみ。インスペクションの実績豊富な不動産会社も多く登録されています。

不動産売却 HOME4U

インターネットで手続きをして大丈夫か、費用はかからないかと抵抗や不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、「不動産売却 HOME4U」はNTTデータグループによる運営で長年のサイト運用実績もあり、情報管理も万全です。また費用は無料です。信頼性の高い、便利な「不動産売却 HOME4U」をぜひご利用ください。

3.リフォームを検討したほうがいいケース

ハウスクリーニングで汚れを取り切れず、リフォームを依頼したほうがよい場合もあります。ここではリフォームを検討する場合の判断基準について説明します。

3-1.壁紙がひどく汚損している場合

黒カビが発生していたり、はがれていたりする壁紙は、ハウスクリーニングでの修復は難しいかもしれません。北側の部屋や気密性の高い部屋などは結露が発生することも多く、これらに悩んでいる方も多いことでしょう。

壁紙の種類や施工面積などにもよりますが、6畳間の壁と天井の壁紙を張り替えた場合のリフォーム費用は、4~7万円ほどです。汚れを気にしない購入者もいるので、まずは不動産会社にリフォームが必要かどうかを相談することをおすすめします。

3-2.建物の外観が古く感じる場合

物件を探している方は、家の外観で住みたいかどうかを決めるケースも多いものです。なるべく安く家を買いたいと思っていても、外観が古い、印象が悪いなどの家は敬遠されてしまうかもしれません。

普通に売り出しても買い手が付きそうにない古い家などは、外観リフォームが効果的です。リフォーム済みをアピールすることで、こうした物件も、興味を持ってもらえるでしょう。

ただし、外壁リフォームをするよりも取り壊して土地のみで売る、古家つきの土地として少し価格を安くするなどのほうが総合的に見て費用が抑えられる場合もあります。こちらも不動産会社の営業担当者に相談してみてください。

4.リフォームする場合の費用相場

家の売却でリフォームをする時のポイントは、費用対効果を考えて、明らかに必要な時のみ実施することです。

費用相場は、おおむね以下のような目安となります(HOME4U調べ)。

  • トイレ:10~30万円
  • 浴室:50~150万円
  • 洗面所:20万円前後
  • キッチン:10~70万円
  • 壁紙、フローリング:20~40万円
  • 外壁:150~300万円ほど

いずれにしても、やむを得ずリフォームする場合は、全てではなく生活感の出やすい場所に絞り、必要な箇所だけ行うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?この記事では不動産の売却前のリフォームが基本的には不要であること、リフォームのほかにしておいたほうがよいこと、リフォームをどうしても行う場合の判断基準について説明しました。

家を売りやすくするには、購入希望者の第一印象をアップすることが大切です。ハウスクリーニングやホームステージング、インスペクションなど、リフォームをせずにきれいな家を印象づける方法はたくさんあります。リフォームは汚れが落ちにくい箇所など必要最低限にとどめ、今回ご紹介した方法をぜひ実践してみてください。

無料ノウハウ本をプレゼント
「不動産売却」を最速で実行する全手順!

当サイトでは、誰でも簡単にできる「インターネットをフル活用した売却の手順」を一冊のノウハウ本にまとめました!

日本初の不動産一括査定サイトであるHOME4U(ホームフォーユー)だからこそ知っている「最短2か月で買い手を見つけるための8つのステップ」を、簡潔にぐぐっと凝縮した一冊です。パソコンやスマートフォンからダウンロードして、今すぐお読みいただけます。

誰でもできる!
「手間ヒマかかる「不動産売却」を最速で実行する全手順!」


ダウンロードはこちら