土地を確実に高く売るために、実行すべき3つの鉄則!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

土地の売却を検討する際には、誰もが「少しでも高く売りたい」と思いますよね。

実は土地の高額売却を確実なものにするために、必ず知っておくべき鉄則が3つ存在します。

  1. 土地の相場を知る
  2. なるべく多くの不動産会社から査定額の提示を受ける
  3. 信頼できる不動産会社、営業担当者を選ぶ

今回の記事では、なぜ上記の3つの鉄則が高額売却につながるのかについて詳しく解説します。

ぜひ最後までお読みいただき、上手に土地売却を進められるようにしてくださいね。

1.相場を知ることの大切さ

「相場はあくまで相場であって、自分の土地の査定額とは違うので、知らなくても問題ないのでは?」と思う方も多いかもしれません。

確かに相場を知らずに売り出して、そこそこ自分の納得できる金額が買い手がついて、「あぁ、良かった」と売却活動を終える人もいます。

ただ、このようなケースは、自分が納得できたから良いようなものの、その土地がもっと高くても売れた可能性があることを知らずに売ってしまっています。

事前にきちんと相場を把握していれば、不動産会社から査定額を出された時や、不動産会社と売出価格を決める際などに、不動産会社から提示された金額を不用意に受け入れず、「相場とは違うのではないですか?」と再考を要請したり、価格の根拠の説明を求めることができるので、高額売却のチャンスを広げることが可能となります。

相場を知らずに売り出してしまい、あとから「もっと高く売れたのに…」と後悔することがないよう、最初に相場を押さえることはとても大切です。
では、相場はどのように調べたら良いのでしょうか?

おススメなのは、国土交通省の「土地総合情報システム」の利用です。

土地総合情報システム

「不動産取引価格情報検索」機能では、実際に取引された土地の価格を検索することができます。
あなたの土地の近隣の物件や、近しい広さの物件を調べて、相場勘をつかんでください。

2.できるだけ高く売るには、複数の不動産会社から査定額を提示してもらう

売却予定の土地の最寄りにある不動産会社は、周辺の土地取引事情に明るく、また地元の土地購入希望者の情報を持っている場合があります。
しかしながら地元の1社のみに査定を依頼するのは、情報量としては不十分です。

なぜなら、査定額というものは、不動産会社により差が生じます。
1社だけの査定で終えてしまうと、他の不動産会社ならもっと高い査定額を提示してくれるかもしれないことに気づかず、売却活動を進めることになってしまいます。

それを防ぐためには、まず初めにできるだけたくさんの不動産会社に査定を依頼することが必要不可欠です。

多数の不動産会社に査定依頼するということは、査定額の違いがわかるというだけでなく、あなたの土地のあるエリアで土地購入を希望して既に様々な不動産会社に相談をしている「見込み客」と呼ばれる人たちにも出会いやすくなります。
そのエリアを限定して探している見込み客であれば、その土地へのこだわりや思い入れから、売出価格を少し高めに設定しても購入してくれる可能性があります。

とはいえ、たくさんの不動産会社に1社ずつ電話やメールで査定依頼をするのは、かなり面倒で手間がかかります。

そんな時に有効に活用したいのが「一括査定」というサービスです。

HOME4U(ホームフォーユー)」なら、お持ちの土地の所在地や広さなど簡単な項目を入力するだけで、全国約900社の中から、あなたの土地の売却に最適な不動産会社をシステムが自動的に検出してくれます。

不動産一括査定サイト HOME4U

全国規模の大手不動産会社から、地元密着型のいわゆる「街の不動産屋さん」まで、様々な会社が検出されますが、まだここでは絞り込んではいけません。

先ほども述べたように、まずは複数の会社の査定額を比べることが大切です。
絞り込みは査定額が出てからでもできるので、査定の時点ではできるだけ多くの会社に申し込むようにしてください。

3.信頼できる不動産会社を選ぼう!

一括査定サービスを利用して不動産会社の査定を受けたら、ここから「できるだけ高く売る」ために不動産会社をしっかりと絞り込んでいくことになります。
ただ、「査定額」や「会社の知名度」だけで絞り込むのは危険です。

実は不動産売却というものは、営業担当者次第で成果も大きく変わってくることが多いので、土地を高く売るためには担当者の見極めは非常に重要なポイントなのです。

査定額が提示されたら各社の営業担当者について、以下の点を比較してみてください。

  1. 査定額に関して根拠を提示してわかりやすく説明してくれる
  2. 疑問点にも誠実に向き合い、しっかりと回答してくれる
  3. 不動産の知識に精通しており、適切なアドバイスをしてくれる
  4. 土地を購入したい希望者などの、地域の情報をしっかりと把握している

優秀な担当者であれば、売却予定の土地の特質をしっかりと把握して、適切な買い手への橋渡しをスムーズに行ってくれます。反対に売り手や買い手双方のニーズをつかめずにいるといつまでも売れ残る場合があり、止む無く値下げをすることにもなりかねません。

また、「この一年で同エリアの売買実績を何件お持ちですか?」と聞いてみるのも一つの手です。
実績が多い人の方が、フットワークが良く販売力が高い」であろうという目安がつけやすくなります。

不動産の売却は、売り手と不動産会社が二人三脚で行うものなので、営業担当者の人柄や実績もきちんと見て絞り込むことをおススメします。

最終的に絞り込めたら、媒介契約を結び、営業担当者と力をあわせて、高額売却を目指して頑張ってください!

まとめ

いかがでしたか?

所有している土地をできる限り高く売却するための方法をおわかりいただけましたでしょうか。
最後にもう一度、土地を高く売るためのポイントを振り返っておきましょう。

  • 土地相場を知っておくことが必要
  • 一括査定サービス」で複数の不動産会社から査定額を出してもらう
  • 不動産会社の絞り込みは、査定額だけでなく、営業担当者の人柄や知見も加味する

これらのことを実践するだけで、高額売却のチャンスは飛躍的に高まります!

ぜひこちらを参考に土地売却を成功させてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国900社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが17年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*