土地相場を調べる方法と、売却に向けてのポイントを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相続した土地を持て余しているなどの様々な理由で土地を売却することになった場合、どのくらいの金額で売れるのか、気になる方は多いと思います。

実際の土地相場が分からないままでは、売却に踏み切りも付かないのではないでしょうか。

土地相場を調べるためにはインターネット上のシステム・情報サイトを利用する方法が簡単でお勧めです。国や県が発表している実際の取引の情報や、各不動産サイトに掲載されている現在市場に流通している土地の情報を見ることで、あなたの土地の相場を類推することができます。

ここではそうしたインターネットを活用した相場の確認方法をご紹介します。
さらに相場を把握して売却が現実的になった際に押さえておくべきポイントも解説しますので、この記事を読めばスムーズに売却まで進めます。

ぜひ参考にしてください。

1. 土地相場が手間なく確認できる、簡単な調べ方をご紹介

いざ所有している土地の相場を知りたくなった時、基本となる考え方に「類似する条件の土地価格から類推する」というものがあります。

あなたの土地と似通った条件の土地がいくらで売買されたか、売り出されているのかを調べることで、自ずとあなたの土地の価格も見えてくるという考え方です。

あなたの土地と似通った条件の土地について調べるなら、インターネットを利用するのが非常に簡単な方法となっています。この方法なら家に居ながらにして簡単に、あなたの土地の相場を類推することが可能です。

それでは、どのようなシステム・サイトがあるのか、一つずつ見ていきましょう。

1-1. 豊富な取引事例を調べられる国土交通省の「土地総合情報システム」

まずは、国土交通省が運営している土地総合情報システムを利用する方法が挙げられます。このシステムの「不動産取引価格情報検索」もしくは「地価公示都道府県地価調査」で土地相場を調べましょう。

国土交通省 土地総合情報システム不動産取引価格情報検索」は、実際に不動産を取引した人へのアンケートが情報源のシステムです。

データはエリア別、不動産種類別で調べることができます。

土地相場を調べるなら「土地」を選択して、次に「エリア」を指定すると、自分が調べたいエリアの土地の相場が一覧で出てきます。そこからあなたの土地と近い条件の土地を確認すると、土地のおおよその相場が把握できるでしょう。

このシステムに記載されている情報は実際の成約事例が元になっているので、「自分の土地を市場に流通させれば、この程度の価格で売れるだろう」という相場が調べられます。

もう1つの「地価公示都道府県地価調査」とは、国・都道府県が地域ごとに算出している地価を調べることができるシステムです。

地価を調べるためには、まずあなたの土地のある都道府県を指定し、その後市区町村を選びます。さらに、地価を調べたい年や住宅地などの用途を絞り込み、検索するというのが「地価公示都道府県地価調査」の利用手順です。

この「地価公示都道府県地価調査」は1年に1回の算出であり、さらに実際の取引価格以外の要素も加味します。「不動産取引価格情報検索」に比べると実際の金額から離れている場合もあるので、参考情報ということにはなりますが、調べておいて損はありません。

1-2. 市場の動向を鋭敏に反映する「不動産情報サイト」

次にご紹介するのは不動産情報サイトに掲載された相場情報を見る方法です。

HOME4U(ホームフォーユー)」では土地の所在地と面積より、相場を確認することができます。実際の売出価格から算出されているので、近い将来、売却を検討している方はチェックしておくことをおススメします。

2. 相場を知り、売却に前向きになったら一括査定サービスを利用しよう

前章でご紹介した方法で相場を知り、売却に一歩踏み出そうという方のためにここからは「具体的にどうすれば良いのか」というポイントをお伝えしていきたいと思います。

売却に進むのであれば、最初にすべきことは一括査定サービス「HOME4U(ホームフォーユー)」を利用して不動産会社に査定を依頼することです。HOME4Uの一括査定を利用すれば、簡単な情報を入力するだけで複数の不動産会社に同時に査定依頼ができます

そんな「HOME4U」を利用する主なメリットは以下の3つです。

  • 不動産会社を探す手間が省ける
  • 複数の不動産会社に同時に査定が依頼でき、査定額を比較できる
  • 査定額の他にも不動産会社の実績や営業マンの人柄を比べて、信頼できる会社と契約が結べる

通常、土地を売却しようと考えても、どの不動産会社に依頼すべきか心当たりのある人は多くないでしょう。でも「HOME4U」を利用すれば、あなたの土地に合った不動産会社をシステムが自動的にピックアップしてくれるので、わざわざ自分で不動産会社を探す必要はありません。

しかも複数の不動産会社を同時に探すことができるので、各社の査定額を比較することができ、あとから「もっと高く売ってくれそうな不動産会社があったのに…」と後悔せずに済みます。

ちなみに、「HOME4U」では大手不動産会社はもちろん、中小規模の不動産会社、または地元に根付いた不動産会社など、様々な種類の不動産会社に査定を依頼することができます。

初めての売却だと契約する不動産会社を知名度で決めてしまいそうですが、中小規模や地元に強い不動産会社の方が見込み客を抱えているケースもあります

高く早く売るチャンスを逃さないためには、全国規模の大手と地元系の不動産会社の両方に査定してもらうことが重要ですので、この機会にぜひ覚えておいてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

土地の相場を知るためには、家に居ながらにして簡単に調べられるインターネット上のシステム・サイトが便利です。あなたの土地がどの程度の価格で売却できるのか、チェックしてみてください。

そしてもし売却の意欲が高まったら、次はHOME4Uの一括査定を利用して複数の不動産会社から査定を受けましょう

一括査定を利用することで不動産会社を探す手間が省けるだけでなく、あなたの土地売却にとって最適な不動産会社に出会うことができます。

土地を売却する時は、まずは「相場調べ」、続いて「一括査定」という順番を覚えておいてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国900社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが16年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*