日本で”今”最高に高い土地はどこだ!?2017年7月3日【路線価】発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年も7月3日に、国税庁から路線価が発表されました。

ニュースでも大きく取り上げられたので、ご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。

引用:毎日新聞

国税庁は3日、相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の路線価(1月1日時点)を公表した。全国の平均変動率は前年比0.4%プラスとなり、2年連続で上昇した。東京都の最高路線価はバブル期末期を超えて最高額を更新。

「自分が住んでいる地域はどのくらい価値があるのだろう?」という目線の方から、「相続手続きで必要だったため、路線価が発表されるのを待っていた」という方まで、路線価への関心はさまざまだと思います。

今回は、【最新!今年の路線価ランキング】に加えて、「路線価とは何か」「私たちの生活のどんな場面で関わってくるのか」など、わかりやすく解説して行きます。

1.2017年7月路線価ランキング

2017年7月1日、国税庁が路線価を発表しました。

堂々の全国第1位は、今年も銀座にある文具店「鳩居堂」前でした!

なんと32年連続1位!!

その価格は・・・1平米あたり4,032万円!!!

しかも昨年は3,200万円でしたので、驚くべき上昇率です!!!

ちなみに、今年の各都道府県庁所在地の最高路線価ランキングは下記の通りです。

出典:日本経済新聞
出典:日本経済新聞

あなたがお住まいの都道府県は何位でしたでしょうか?

変動率でも東京は安定の強さを見せていますが、今年は福岡、札幌、広島、仙台など3大都市圏以外のエリアでの上昇が目を引きます。

それにしても、東京、とびぬけて高いですね!大阪の約4倍とは!

日本経済新聞

しかも、「バブル期超え」ともなれば、近い将来、住み替えなどで不動産を売却する予定のある方は、この機会にいったん不動産会社の査定を受けてみて、ご自分の不動産がどれくらいの価格で売れそうなのか、把握しておくと良いかもしれません。

なお、注意が必要なのは「この状態がいつまで続くかわからない」ということです。

将来ずっと右肩上がりになるとは限りませんので、売却予定のある方はそろそろ綿密に計画を立ててみることをおススメします。

実践した人の9割以上が「やって良かった」と答えている“家を高く売るためのコツ”を見る

2.「路線価」って何?どんな場面で使われるの?

「路線価」というと、「電車の駅に関する地価」というイメージを持っている人が多いのですが、実は電車の線路とは関係がありません!

「路線価」とは何なのか、自分の生活とどう関わりがあるのかについてを把握している人は、とても少数派です。

ですので、この章では「路線価」が何なのか、どんな場面で私たちの生活に関わってくるのかを、わかりやすく解説してみたいと思います。

2-1.「路線価」とは何か?

毎年7月に発表される「路線価」。 3月に発表される「公示価格」を聞いたことがある方も多いかと思います。 でも、それとは違う「路線価」って、何なのでしょうか?

「路線価」とは

  • 国税庁から発表される。
  • 土地に関する税金を計算する時に使うのが目的。
  • 厳密に言うと「相続税路線価」と「固定資産税路線価」に分かれるが、一般的に「路線価」という時は「相続税路線価」を指す。
  • 道路に対して単価が決められる。(間違えやすいが「線路」ではない。)
  • 毎年7月に公示され、1年間変動することはない。
ちなみに「公示価格」とは

  • 国土交通省から発表される。
  • 土地を取引しようとする売主と買主に、客観的な金額として(目安として)使ってもらうのが目的。
  • 建物の有無などに関係なく、その土地が更地だった場合を想定して評価される。
  • 1月1日時点の価格が、その年の3月に公示される。

「路線価は税金を計算するためのものだから管轄が国税庁」、「公示価格は土地取引のためのものだから管轄が国土交通省」。

「なるほど!」と思って頂けましたか?

ただし、同じ土地を調べても、「路線価」と「公示価格」は同額にはなりません。 路線価は公示価格の約8割ほどになっています。 「自分の土地が2割も安く設定されちゃうの?なんかイヤだな…」と思ってしまう方がいるかもしれませんが、これは私たちに配慮された設定になっています。

先ほど「路線価は相続税などの計算に使うもの」とお伝えしました。

もし、路線価が公示価格と同じだとすると、その年の1月1日の価格をベースに税金が計算されることになります。

ですが、年の途中で地価が急激に下落し、下落しているところで相続が発生してしまうと、税金の計算は地価が高かった1月1日の価格をベースに行われてしまうので、「安くなった土地に対して、それに見合わない高い税金を払わねばならなくなる」という危険性が生じてしまいます。

このような地価変動があった際でも過度な課税がかからないよう、もともと路線価は公示価格の約8割に設定されているのです。

2-2. 「路線価」が私たちの生活に関わる場面

「路線価」は「税金を計算するためのもの」です。

とりわけ、私たちの生活の中で必要となってくるのが、「相続が発生した時」です。 一般的に「路線価」といった時に「相続税路線価」が意味されるのも、このためです。

3 .自分の家の路線価の調べ方

では、「路線価」によるあなたの(あるいはあなたの相続する)土地は、いくらの価値があるのでしょうか?

  1. まずは面積を確認しておいてください。(単位は平米に換算しておいてください。)
  2. 国税庁のホームページから、その土地が面している道路の1平米あたりの単価(単位は千円)をみつけます。
  3. 上記の掛け算を行います。1×2があなたの調べたい土地の路線価による価格となります。この価格が安ければ安いほど、基礎控除の恩恵を受け、相続税が安くなる仕組みです。

たとえば、東京駅丸の内出口の真ん前に100平米の土地を持っていたとしたら…

1.国税庁ホームページで見ると、1平米あたり「21,370,000円」です。

参照:国税庁ホームページより

2.ここに「100平米の土地を持っている」というつもりで計算すると、

27,370,000円 × 100平米 = 2,737,000,000円(27億3,700万円) になります。

相続税や贈与税はこれをベースに計算されて行きます。

このように「路線価」とは、皆さんの人生でも一度か二度は、直接関わる場面がある土地の金額なのです。

4.まとめ

いかがでしたか?

何となく「電車の線路に関する地価でしょ?」と思っていた「路線価」の正体が、つかめてきたのではないでしょうか?

ポイントをおさらいしますと、次の3つになります。

  • 「路線価」とは税金を計算するための価格で、毎年7月に国税庁が発表する。
  • 土地そのものではなく、道路に対する1平米あたりの評価額。
  • 土地(不動産)の取引で目安にしたい場合は、「路線価」ではなく「公示価格」を参考に!

不動産を売却または購入を検討中の方は、かならず公示価格もあわせて参考にしてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で査定価格をお取り寄せ

「これから不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない」
と、お悩みでしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

しかも、大手不動産会社も、地域に密着した中小企業とも、提携している一括査定サイトは「HOME4U」だけ。

他にはない、この顔ぶれ。大企業から中小企業まで、全国550社の不動産会社を厳選!

NTTデータグループが16年以上運営している老舗の不動産一括査定サイト。提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみです。安心して査定をご依頼ください。


無料で査定依頼をしてみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

査定価格に500万円も差が!?
あなたのお家いくらで売れるか、査定価格を今すぐ比較